たんぽぽ茶の産地

たんぽぽ茶の産地

たんぽぽ茶といえば、ノンカフェインでコーヒーのように飲め、ダイエットにも効果的で母乳の出が良くなる効能を持っていることから妊婦さんに大変好評です。ヨーロッパでは中世から効能が注目されていて、日本でも最近になってようやく漢方薬としての高い効能が知られるようになりました。

ショウキT-1の原料となるたんぽぽですが、産地は中国です。工場のある山東省のおとなり安徽省というところです。
ここは中国の中でも漢方薬の産地として指定されているので、農薬などを使用した作物の栽培が禁止されています。
中国産とはいっても、販売業者の厳しい基準のもとで栽培されていますので残留農薬といった品質は国内産とほとんど変わりない、厳しい検査をクリアしたもののみ使用されていますので安全です。

国内では徳島県が知られています。
また、徳島県は健康食品に詳しい人であれば薬草の産地としても知られています。吉野川の氾濫により豊かな土壌がもたらされたことで植物の栽培に適しているのです。もちろん、野草専用の農園が設置されていて徳島県内では他にもどくだみやごぼう、弟切草や大麦若葉といった天然の原料が栽培されています。