こうのとりの相談室〔お悩み相談〕

昨日移植しました。不安でいっぱいです。

たけさんからの質問

Q昨日、凍結していた受精卵をお迎えにいきました。

自分としては精一杯やったつもりですが、今まで何度も結果がでなかったのもあって、今回も不安でたまりません。

この不安がまた悪い結果に繋がると思うと、余計に・・・どう過ごしたらいいでしょうか。


A不妊治療は肉体的にも精神的にも辛い局面が多いですが、特に移植から判定までの間は、本当に辛いと思います。

結果が出ないことが続くとなおさらです。

また、心配や不安は確かにストレスにはなりますが、そのお気持ちはとっても自然なことですし、ポジティブな気持ちを持つ、なんてそうそうできることではありません。

なのでまずは、不安や心配を持つ自分を責める必要はありません。むしろ今まで頑張った自分を褒めてあげてほしいです。

その上で、どうしても湧き上がる心配や不安にどっぷりつからないように「気を紛らわせる」「少しでも忘れる」時間を作ってほしいと思います。

どっぷりつかってしまうと、やはりおからだに障る可能性が高まりますし、なにより毎日が苦しいですね。

それでも生きていかなくてはいけないので、なるべく苦しさから解放された方が良いにきまっています。不安や心配はじっとしていたり時間があると、さらに強く感じてしまうもの。

なのでそれは避けて、例えば寝る。寝ている間だけでも気持ちから離れることができます。

寝る時間がなければ、動く。お仕事をしていれば、逆に助けになるかもしれませんね(お仕事の程度にもよりますが)

ある方は、友達とランチに行ったり映画を観にいったり、自分の好きなことをした、とおっしゃっていました。そうやって、気が紛れるような自分の好きなことをするのは、よいと思います。

ちなみに、移植後の過ごし方についてこちらにもまとめましたので、よかったお読みくださいね。

▼妊活ブログ:移植後の過ごし方
http://www.bh-c.jp/blog/20161103-2/

不妊治療の第一人者の先生も「妊娠はニュートラルな気持ちで」とおっしゃっています。

それは正直一番難しいとは思いますが、ここはやはりあえて「期待も悲観もしない。淡々と。」

その分、お腹の受精卵は頑張っています。ある意味、ここはもう受精卵のエネルギーに任せるしかないのです。

ならば、後は自分ができることを淡々と。

それは、食事・からだを動かす・十分な睡眠。それでエネルギーを受精卵に送ってあげましょう。もう母道は始まっていますね。

母のエネルギーを子に。

大丈夫です。

どうぞ淡々と、お腹の卵ちゃんにしっかりエネルギーを送ってあげてくださいね。それが一番ですよ。


質問を募集しております

こうのとりの相談室〔お悩み相談〕では、皆様からのご質問を募集しております。

ほかの方の質問と重なる場合や、ご質問の内容によっては、お答えしかねる場合があります。
また、回答にはお時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ニックネーム ※必須

例)ながいきや 花子

メールアドレス ※必須

例)info@long-life.co.jp

メルマガ登録 ※必須
希望する希望しない

年齢 ※必須

ご質問内容 ※必須

ご入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンをおしてください。送信が完了するとながいきや本舗から自動返信メールが届きます。内容を確認次第お返事いたしますので、しばらくお待ちください。

関連記事

  1. 不妊治療に通いながら仕事も続けても大丈夫でしょうか?
  2. 排卵誘発剤を使うと卵の数が急激に減りませんか?
  3. 妊活中にして効果があったことなどが知りたいです。
  4. 妊娠しやすいからだになるための食事って?
  5. 太っていたらなぜ妊娠しにくいのでしょうか?
  6. やせすぎも妊娠しづらいですか?

新着記事

年末年始のお知らせ

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP