不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

実は、実は・・・

こんにちは。ながいきや本舗店長のマツムラです。

今日の神戸は雨!久しぶりに梅雨らしい日です。

今年の梅雨は、地域によって雨量や状況が全然違いますね。

関西地方は、近年になく雨が降らない!!

暮らす分には、正直雨が降らない方がなにかと都合が良いですがでもやっぱり、降るときに降らないと、ね。それが自然だから。

農作物にも影響が出るはずです。

すべてが温暖化のせいではないのだろうけど異常気象は、やっぱり温暖化のせい?と思ってしまう。

その温暖化を作り出したのは誰?ということになるとそれは自分たちなんですよね。

節電や温暖化といいながら、電気の使用量を減らそう!と号令はかかれど街を見回せば、コンビニがいっぱいあって、クーラーがガンガンで、言ってることと、やってることが全然違う。

便利さと温暖化は、決して無関係ではないと思います。

温暖化を防ごう、と叫ぶのなら、便利さを手離す覚悟が必要じゃないでしょうか。

・・・と、今日の話題はそういうことではなく私がな~んと、マリンスポーツを始めた!ということ!!

これはかなりびっくりな出来事です。

だって、私基本的に海はそんな好きじゃないもん。

眺めるだけならいいけれど、水着になって遊ぶとか、ビーチで日焼け、とかありえない。

それが証拠に、おそらく高校に入った時点から今まで、約30数年間(←この数字もすごい!)

海に行ったことないもん!!

そんな私がですよ、何を思ったか、マリンスポーツです!

これは事件です!!

ではそのスポーツは何かというと、SUPと申します。

SUPとは、Stand Up Paddle の略。簡単に言うと、サーフボードに似たボードの上に立って、オールを使って漕ぐ!というスポーツです。

こう聞くだけじゃ、なにが楽しいかわからないでしょう。

ただ漕ぐなんて、なにがおもろいん??という突っ込みが、いろんなところから聞こえてきそうです。

私が一番魅力に感じたのは、「体幹が作れる」ということです。

結局、オールがあるとはいえ、波などで不安定な海面の上に立つわけですから、バランス感覚が必要ですし体幹がしっかりしていなければ、すぐに海に落ちちゃうわけです。

「体幹」は、私の課題です。

ご存知の通りフラメンコを細々ながらやっておりますが、それにも「体幹」は非常に重要です。

多分、私がいつまでもへたっぴなのは、きっと「体幹」がないから!

なので、フラメンコをうまくなるためにも、体幹作りは重要で、その方法を探していたのです。

そしてもう一つが、体形!!

SUPを知ったのは、仕事先のお仲間でありプライベートでも仲良くさせていただいている方のご紹介だったのですがそこで、ある方のBEFORE→AFTERの写真があったです。

それは、SUPを3ヶ月続けたら、ぽっちゃりのおなかがくびれくっきりの引き締まったおなかに!というものでした。

がーん!!ショック!!!

それまで正直、もちろん直前まで、自分がマリンスポーツをやるなんて考えていませんでしたが「体幹」と「くびれ」(←要はそこ!)で、俄然興味深々となったのでした。

それでは、SUPがどういうものか、皆様に見ていただきましょう!

それがこちら → 

これは、私がいつもお世話になっているshopのHP。ね、素敵でしょ??雰囲気サイコー!!!

難しそうに見えますが、ボードの上に立つだけだったら、たいていの人が、2時間の講習を一回受けるだけで、立てるようになります。

現に、スポーツが大の苦手の私が、一回で立てるようになりましたからね!!

講習の後は、自分でボードをレンタルして、一回2時間くらい漕ぎますがバランスをとりながら、上半身で漕ぎますので、や~これはやっぱり、くびれるわ!

まだ4回くらいしかやっていませんので(1ヶ月で4回やるなんて、私的にはすごいのよ)まだくびれていはいませんが(いつだろう??)でもめっちゃ楽しいです♪♪

この楽しさをわかってほしい!と思って、ながいきや本舗とは全然関係ありませんが(汗)今日はご紹介させていただきました。

もしご興味があったら、一緒にやりません??

ぜひご連絡ください~!!

それでは最後に、私の勇姿を・・・ 

SUP

ほら~立ってるでしょ!!!

関連記事

  1. 着床前診断について
  2. 妊活ブログ番外編:ちょっとザワザワしたな・・・
  3. 首、お尻、ひざ裏、固くなっていませんか?
  4. 嬉しいご報告
  5. 目線を上げて歩く先には・・・
  6. お知らせです!【今年もFine祭りが開催されます!】
  7. 少し自分のこと
  8. ステップダウン、あるいはフィニッシュ

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP