不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

血流が悪いと精子も元気に育ちません。

血流が悪いと精子も元気に育ちません。

ずばり言いましょう。

元気な精子を作るためには、血流が大切です

精子は毎日作られますが、精子の形成は男性ホルモン(テストステロン)の上昇の時期に合わせて始まっていることがわかっていてホルモンの果たす役割は大きいのです。

この男性ホルモンが作られるためには、自律神経のバランスが大事ですが自律神経は、ストレスに非常に影響を受けます。

特に働き盛りの30-40代の男性は仕事や人間関係のストレスを多くかかえています。

ストレスがかかると、からだは緊張し、血管は収縮し、血流が悪くなります。

また、血流が悪いとせっかく頑張って分泌された男性ホルモンも精子を作る精巣まで届かない、ということになります。

男性はもともと、筋肉量が多いので、女性ほど冷えを感じませんが最近は、ストレスや食生活の乱れ、運動不足などで血行が悪くなり「隠れ冷え」を感じている方も多いのです。

また、長時間のサイクリングも要注意!

なぜなら、長時間、前傾姿勢のライディングを頻繁にすると、サドルがあたって男性器付近の血流が悪くなり、EDや精子の減少、運動率の低下を招くおそれがあるからです。

ハードな自転車乗りは、男性器付近の圧迫を避けて血行を確保するよう男性不妊の第一人者の岡田弘先生もおっしゃっています。

あなたの旦那様の血流は大丈夫でしょうか?

関連記事

  1. 不妊治療のお薬とは?
  2. 妊活ブログ:イソフラボンはエクオールでないとだめなの?
  3. 【速報】不妊・妊活に関わるAglyMax(R)(アグリマックス)…
  4. 妊活ブログ:精子の真ん中はミトコンドリア
  5. たまには少し自分のこと
  6. サンマットFLLレンタル1週間 血流改善のサンマットはFLL型か?FL型か?
  7. 妊活ブログ:ストレスとの付き合い方
  8. 2016年1月:金婚式

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP