不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活ブログ:ミトコンドリアってなに??

こんにちは。ながいきや本舗店長のマツムラです。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日はのっけから「ミトコンドリア」!

「ミトコンドリア」・・・ご存知ですか?

学校の生物の授業で習ったはずなので、名前はご存知なはずなのですが!
それがいったいなんなのか、思い出せたり、語れたり(!)できる方は
案外少ないのではないでしょうか。

今、この「ミトコンドリア」と妊娠との関係が取りざたされております。

この二つ、関係がある、というのです。

なので今回は「ミトコンドリア」について、不肖マツムラが
少し説明させていただこうと思います。

 

== ミトコンドリアの働きとは ===

「ミトコンドリア」は、動植物や菌類など、ほとんどすべての生物の細胞にある
細胞内構造物の一つです。

 

1mt_no_kouzou

このミトコンドリアは一つの細胞に、数十から数万あり
細胞の中で呼吸をしてエネルギーを生産しているのです。

例えば、吸い込んだ酸素は、血液によって体内の細胞に運ばれ取り込まれ、
ミトコンドリアによって糖や脂肪を燃やす燃料として使われます。

こうして作り出されたエネルギーを使って、
細胞は新しい細胞を作ったり、傷ついた細胞を修復したりしています。

 

== ミトコンドリアが弱まると・・・ ==

細胞内でエネルギーを生み出しているミトコンドリアの働きが弱まると
どうなるでしょうか?

細胞一つ一つの力が弱まります。それが「老化」です。(涙)

ミトコンドリアの機能が衰えると、エネルギーが十分に作れず、
新しい細胞を作ったり、傷ついた細胞を修復したりすることができないため、
細胞がどんどん老化してしまいます。

当然ながら、卵子も精子も細胞でできているので
その中のミトコンドリアの力が弱まってくると
卵子や精子の細胞一つ一つが弱くなり
卵子の成熟や受精後の発育の障害になってしまうというわけです。

 

== ミトコンドリアが弱まる原因は ==

ミトコンドリアが弱まる一番の原因は「活性酸素」です。

活性酸素が老化の原因、ということは
みなさん、すでにご存知かと思いますが
活性酸素は、加齢、ストレス、睡眠不足、食べすぎ、過剰な薬物、喫煙、運動不足など
様々な要因によって発生します。

実は、ミトコンドリアはエネルギーを生産する際に活性酸素を発生しています。
ただそのとき、ミトコンドリアの働きが良いと、発生する活性酸素が少なくなって
より多くエネルギーを生産することができ、

その結果、細胞の修復と再生という代謝がうまく働きます。

ところが加齢によって、どうしてもミトコンドリアの働きが徐々に低下してくると
逆に活性酸素の発生量が増え、それがミトコンドリア自身を傷つけることになり
結果、ミトコンドリアの働きがさらに低下して、細胞の代謝がうまくいかなくなり
老化が進んでしまうのです。

このように、ミトコンドリアの機能の低下が
「卵子の老化」を進めてしまう原因の一つだと考えられるようになりました。

そして現在では、卵子の老化を遅くし、妊娠の確率を高めるために、
ミトコンドリアの働きの低下をなんとか出来ないかという研究が
進められています。

メルマガ登録説明” width=“600px

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須


関連記事

  1. 妊活ブログ:フリーラジカルと活性酸素
  2. 2016年1月:母
  3. 妊活ブログ:葉酸摂取量が多い程うつ症状は少ない
  4. 不妊治療のお薬とは?
  5. 会話が成立しない・・・
  6. 妊活ブログ:着床前診断について【その2】
  7. 努力しても叶わないことなんて、たくさんある。だけど・・・
  8. 知っておきたい!ビタミンCの性質

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP