不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

脂肪酸シリーズ:「油」と「脂」の違いって??

脂肪酸シリーズ:「油」と「脂」の違いって??

一口に「あぶら」と言っても、漢字で書くと「油」と「脂」の二つがすぐに思い浮かぶと思います。

栄養素の「脂質」という場合、「油質」とは書きませんよね。

それはなぜでしょうか??

「油」とは、常温や室温で液状のものを指します。オリーブオイルとかサラダ油とかがそうですね。

一方「脂」とは、常温で固体のものを指します。なので、バターやお肉の脂身などは「脂」の方です。

常温で「液体」か「固体」かで「油」か「脂」に分かれるのですがなぜそうなるかというのは「融点」の違いにあります。

「融点」とは、溶け出す温度のことですが、油と脂では、それぞれの構造が違うので融点も違ってくるのです。

栄養素の「脂質」は、いくつかの脂肪酸が組み合わさってできていますが脂肪酸は、主に動物油に多く含まれる「飽和脂肪酸」と植物油や魚油に多く含まれる「不飽和脂肪酸」に分けられます。

飽和脂肪酸は、常温で固体で融点が高いため、摂りすぎるとコレステロールを増やしてしまいます。

一方、不飽和脂肪酸は、常温で液体で融点が低いため、コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

脂肪の種類と融点の違い

【飽和脂肪酸を多く含む食品】
乳脂肪(主成分:カプリル酸)→ 融点32℃
バター(主成分:ミリスチン酸)→ 融点54℃
動植物油脂(主成分:パルミチン酸)→ 融点63℃

【不飽和脂肪酸を多く含む食品】
サフラワー油(主成分:リノール酸)→ 融点-5℃
しそ油(主成分:α-リノレン酸)→ 融点-11℃
魚油(主成分:イコサペンタエン酸 IPA)→ 融点-78℃

関連記事

  1. 冬の妊活キャンペーン開催中です!
  2. 妊活ブログ:不妊治療後の妊娠・出産
  3. 妊活ブログ:卵子の質を上げるには
  4. 「不妊」を考えるのはいつから?
  5. 妊活ブログ:なぜ排卵誘発剤を使うのですか?
  6. 妊活ブログ:ビタミンDと妊活の関係
  7. 妊活ブログ:あらためて、エストロゲン
  8. 妊活ブログ:ストレスとの付き合い方

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP