不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

たまには少し自分のこと

今日は少し、自分のことについて書きたいと思います。

とはいっても、たいした話ではありません。

起承転結もなく、大どんでん返しもなく

単に最近思ったこと、です。

言いたいことを言えずにいると、のどが詰まってくると

最近よく聞くのですが、わたしものどが詰まり気味なので

「言いたいことが言えてないのかな?」と思って

自分のことを振り返ってみると

確かにそうかも・・・と思い当たるふしがあります。

もともと、実は激しい性格なので(だって、丙午でさそり座ですから)

主張しはじめたら止まらない傾向にありますが

なにせ「気にしい」な性格でもあるので

人から嫌われることはすまい、という気持ちも強く

なので結果的に、言いたいことはあるけど、周りの空気やらを見て

止めてしまう・・・ということが多いように思います。

こだわりのない分野であれば、それはそれでよくて、

思うほどストレスは溜りませんが

自分の想いが深い分野においては、当然思っていることも考えていることもたくさんあるので

おのずと言いたいこともたくさん出てきます。

でもそこに反対意見や、確かにそうだな・・・と思う意見が出てくると

そこを論破するほどのエネルギーはありません。

結局、人に嫌われるのもいやだし、人に攻撃されるのもいやだし

争うことが嫌なんだと思う。

なので途中で、どうでもよくなる・・・というのが正直なところです。

だからと言って、もちろん自分が消化できているわけがなく

それがストレスになって、結局のどの詰まりに出てくるのかな、と思います。

自分の考えをきちんと言える、言い通せるって人が羨ましいです。

もしかすると、それはボキャブラリーの問題でもあるかもしれません。

自分の考えをどう表現すれば、真意をわかってもらえるか。

そのために、言葉や表現を頭で探しながらしゃべっていると

相手から見たら、反応が悪いやっちゃな、ということになり

その相手が表現力豊かな人だと、たたみこまれる結果となり

それでもうどうでもよくなり・・・

なんて、悪循環ですね。

なので、ボキャブラリーを増やすこと。

それは、自分を表現するための手段として、やっぱり必要なんだと思います。

それには、本をたくさん読むことかな。

雑誌、小説、ビジネス本、自己啓発本・・・ジャンル問わず。

もちろん、自分の考えを深めることが、一番大切なのですが

結局表現しないと、誰にも伝わらないですもんね。

たまには叫びたいですよ。

なめんじゃね-よ!

あ-すっきりした!!

失礼いたしました。

関連記事

  1. 好奇心を持って
  2. 妊活ブログ:卵巣血流が体外受精の結果に影響を及ぼす
  3. 感情が先か、からだが先か
  4. 着床前診断について
  5. 妊活ブログ:卵子凍結について
  6. 【速報】不妊・妊活に関わるAglyMax(R)(アグリマックス)…
  7. 妊活ブログ:赤ちゃんの健康は妊娠前の食生活から
  8. 年齢のせいにしていませんか??

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP