不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活は子育てに通ず

こんにちは。神戸のポートアイランドという島(!)にある
ながいきや本舗という妊活サポート専門ショップの店長をしております
松村恭子と申します。

日本不妊カウンセリング学会認定の不妊カウンセラーとして、
また妊活アドバイザーとして、日々活動しています。

今、書いたところですが、ながいきや本舗の事務所は神戸から突き出た島にあり
島と本土とは橋でつながっています。

その足は、車、徒歩、自転車、鉄道などいろいろとありますが
朝一番利用者が多いのは鉄道です。

この鉄道、ポートライナーというのですが、車両が5つしかなく
車両自体小さいため、輸送能力は低め。

一方島の企業は年々増え続け、いまや出勤のピーク時の混雑振りは
はんぱないです。

更に、島の先端には空港もありますので、空港に行く方も使いますので
混雑はさらにアップ。

今日もそんな大混雑の中、
ベビーカーに乗ったお子さんと、お母さん、お父さん、のファミリーが
乗ってこれらましたが、
途中、お子さんが「パパ、抱っこ!」とぐずりだし、お父さんがお子さんを抱えたのですが
混雑で十分に捕まるところもなく、ポートライナーの揺れによって、乗客全員が左右前後に揺れて
不安定きわまりなし。

お子さんも、3歳くらいで結構な重さがあるはず。

お父さん、しばらく頑張って抱えていらしたのですが、だんだん顔が赤くなり
結局5分もたたずして断念。

「ちょっと降ろさせて。ごめんね」といいながら、元のベビーカーに降ろしていました。

車内は冷房が効いていたとはいえ、やはりこの暑さ、お父さんも大変です。

そこで思ったのが、やはり体力の大切さ、です。

子育ては体力が必要です。それは主に母親に投げかけられる言葉であったりしますが
やはり父親にも、もちろん必要。

今朝の状況でも、お父さんに体力がなければ、抱えてあげることはできません。

またお父さんがだっこして、ファミリーでお出かけ、という機会はたくさんあることでしょう。

そんな時に、お父さんが体力不足であれば、キツイ言い方をすると「役に立たないやん!」って話に・・・

日々の労働でほとんどの体力が奪われてしまうことは理解できますが
それは、主に子育てを担っている母親だって同じです。

結局は、男性も女性も子育てには体力が必要だってことです。

でもその体力は、急につくものではありません。残念ながら。

毎日の生活習慣などで、少しずつ培われるものです。

私はいつも「妊娠しやすいからだ作りは、妊娠のためだけでなく
出産、そしてその後の子育てのためのからだ作りでもあるのだ!」と
お伝えしています。

今妊活のために、皆さん、食事、運動、睡眠の基本生活の三大原則などを
見直されて実行されていると思いますが
それはまさに、子育ての体力つくりでもあるのです。

決して今だけのものではないのですね。

特に男性は、奥様が妊娠されると、「これですべて終わった!」といわんばかりに
妊活中にしていたことを止めてしまわれる傾向にありますが
妊娠された後も、絶対続けるべきです。

それは、妊娠中の奥様を支えることになり、
それから長きに渡って続く子育てのためでもあります。

イクメンになろうたって、体力がなければできませんし
一過性のイクメンなんて、意味ありません。
(↑ はっきり言いすぎかな・・・)

基本的な男性の役割である「稼ぐ」「重いものを持つ」「家族を守る」だけでも
体力がないとやってられませんよね。

妊娠しやすいからだ作りは、子育てしやすいからだ作りです。

ぜひ男性の皆様、奥様が妊娠されても、妊娠しやすいからだ作りはそのまま続けてください!

それが未来の貴方のお子さんを守ることになるんですよ!!

☆ながいきや本舗のFacebookでも妊活情報をお届けしています。
 ぜひフォローしてくださいね!

 ながいきや本舗Facebook

関連記事

  1. 妊活ブログ:持病は必ず告げよう
  2. 妊活ブログ:卵管水腫について
  3. 妊活ブログ:卵子がたくさん採れたら、逆に減る?
  4. 強さとは
  5. 妊活ブログ:排卵誘発まとめ
  6. 子宮の着床環境を整えるには??
  7. 妊活ブログ:着床しないと思ったら慢性子宮内膜炎検査
  8. 妊活ブログ:シミは鉄不足の証拠

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP