不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活だけじゃない!ビタミンCの威力【健康編】

こんにちは。神戸の島にある、妊活サポート老舗専門店「ながいきや本舗」の
店長をしております、松村恭子と申します。

日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーとして、
また妊活アドバイザーとしても活動しています。

前回のブログからすっかり間が空いてしまい、面目ない・・・といった心持ですが(汗)
気を取り直して、これからも書いていきたいと思いますので
どうぞ引き続きご愛顧くださいませ。

どうぞよろしくお願い致します!

さて今回も【ビタミンC】のお話です。

前回は【美容編】でしたが、今回は【健康編】ということでお送りいたします。

前回( 妊活だけじゃない!ビタミンCの威力【美容編】 )までで
ビタミンCの美容パワーを感じていただけたかと思いますが、
ビタミンCはもちろん人間の健康にとっても、欠かせない成分です。

とにもかくにも抗酸化作用

からだの細胞を攻撃して老化させてしまう活性酸素をビタミンCが消去します。
ビタミンEと一緒に摂ると、ビタミンEの抗酸化作用のパワーもアップさせるという
相乗効果が!!

骨を丈夫に

コラーゲンは、人間の身体にとって、無くてはならないタンパク質の一つでしたね!
そのコラーゲンは、実は骨の土台にも必要な成分。
そのコラーゲンを作るのに必要なのが、ビタミンCです。
なので、ビタミンCが不足すると、骨が弱くなってきます。

貧血予防に

ビタミンCは、血液を構成するヘモグロビンの成分である鉄の吸収を助けます
鉄分は、女性に不足しがちで吸収率の悪いので、ビタミンCで鉄の吸収を上げて
貧血を予防しましょう。

ストレス緩和に

ストレスを受けると、そのストレスに対抗するために
副腎皮質というところから、副腎皮質ホルモンが分泌されます。

この副腎皮質ホルモンの合成にはビタミンCが必要です。

ストレスのかかりすぎなどで、副腎皮質ホルモンの分泌が追いつかなくなると
活性酸素も大量発生しますし、自律神経のバランスも崩れ、
からだに様々な支障をきたします。

なので、ストレスあるな・・・と感じるときは、ビタミンCを摂って
副腎皮質ホルモンを作るサポートをいたしましょう。

そのほかいろいろな作用が

ビタミンCは、他にもいろいろなところで健康をサポートしています。


目には高濃度のビタミンCが存在します。
水晶体の酸化を抑え、白内障を予防しています。

肥満予防
脂肪を燃焼させるL-カルニチンの合成に必要です。

コレステロールを排泄
コレステロールから胆汁酸を合成して代謝を高め
コレステロールの排出を促します。

免疫機能を高める
ウィルスの活性化を抑えると同時に、
免疫を増強し風邪や感染症を予防します。

実はビタミンCは、がん予防にも期待されています。

ビタミンCには、「ニトロソアミン」という発がん性物質の
体内生成を抑制する作用があります。

また、ビタミンCの抗酸化作用や免疫力を高める作用も
がんの発症を抑えることにつながると考えられています。

妊活においても、精子や卵子の質の劣化を防ぎ、子宮内膜の細胞の新陳代謝を上げて
着床しやすいベッドを作るために、ビタミンCは欠かせません。

基本の基本といっても過言ではないかも!

「知っておきたい!ビタミンCの性質」でもご紹介したように
ビタミンCは熱に弱く壊れやすく、水溶性ですので、すぐ尿や汗と一緒に排出されてしまいます。

美容のため、健康のため、そして妊活のために、
普段からビタミンCを意識して摂るようにいたしましょう。

関連記事

  1. 独りじゃないよ!
  2. うれしいできごと
  3. 元気の源は・・・
  4. 妊活ブログ:ミトコンドリアをもういちど
  5. 妊活ブログ:排卵しづらさとインスリン
  6. 卵管についての診断・治療 vol.1 卵管の不具合の原因
  7. 妊活ブログ:熱帯夜には適切に冷房を
  8. 年齢のせいにしていませんか??

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP