不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

少し自分のこと

こんにちは。

神戸の老舗妊活サポート専門ショップながいきや本舗の店長で不妊カウンセラーの松村恭子です。

毎日のお客様とのやり取りの中には、いつもドラマがあります。

お客様とのやり取りの中には、いつもドラマがあります

お互い、長い人生から考えれば、ほんの一瞬の出来事なのかもしれませんがそれでも、その一瞬の中でも、お互いに活力の交換ができたら、とっても嬉しい。

残念ながら逆のパターンもあります。

電話のように、直接言葉を交わせれば、まだ良いのだけれどメールとなると、うまくいかないこともあります。

こちらの書いた意図とは別の捕らえ方をされたりこちらも理解力が不十分だったり

正直、毎回難しいな・・・と思います。

もう何年もやっているのに。

でもそれも良い意味での緊張感でしょう。

もしそういう「怖さ」を持っていなかったら、思い上がる危険性が膨らむと思うのです。

だからこれも必要なことだし、そもそも怖いからといって、他者とのコミュニケーションを絶つことは、生きている限りできません。

恐れていてはコミュニケーションは生まれない。

そして人間は、そのコミュニケーションを求める動物。

決して一人では生きていけない。

傷を負うこともある。

でもその傷を癒してくれることもある。

傷が酷くなることもある。

でも喜びだって二倍になることもある。

心が痛んでいるときは、無理をすることはない。

そんな時は、鳥が羽を休ませるように、少しお休み。

その内必ず飛び立ちたくなるときが来るから、大丈夫。

関連記事

  1. まつむらのひとりごと
  2. レースに出たぞ!
  3. うまくいく人とうまくいかない人の16の違い
  4. 卵子をしっかり育てるためには vol.1
  5. 妊活ブログ:卵管回帰説とは?
  6. 冬病夏治
  7. 首、お尻、ひざ裏、固くなっていませんか?
  8. ソックスで幸せ♪♪

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP