不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

真剣と深刻

真剣と深刻

こんにちは。

神戸の島にある、老舗妊活サポート専門ショップながいきや本舗の店長で不妊カウンセラーの松村恭子です。

昨晩、こちら神戸も特に風が強く、帰りが遅かった私は、その風にあおられてなかなか前が歩けず・・・

ちなみに華奢ではありません!(威張って言うことでもない)

風ごとき、なんて思ってしまいがちな私ですがこういう体験で、自然の脅威を再実感させられます。

ところで、今日は私の雑記になるかもしれませんが、先程、こんな言葉を見つけました。

真剣と深刻は違います。

深刻になると、笑顔は出ません。

あまりにまじめなチームを作ってしまうとルールに縛られて、小さな企画しか生まれません。

笑いが出るチームつくりが、新しい世界を作りだしていきます。

これは前田出さんという方がFBに書かれた言葉ですがこれを読んで、ハッとしたのです。

真剣に生きること、真剣に自分と向き合うこと、真剣に他の人と接することは、とっても大切なことだけど、深刻に生きること、深刻に自分と向き合うこと、深刻に他の人と接することは、なんだか息苦しく感じませんか?

「深刻」=「眉間にシワ」という印象です。

それは決して楽しそうではないですし、逆に辛そう・・・

楽しくなくても、辛くても、それでいいのであればいいんですが、私はイヤだな、と思ったとき

では今まで、なんだか息苦しい、イヤだな、眉間にシワが入っていたな、という場面を思い起こすと、やっぱり「深刻」だったかもと思いついたのですね。

自分では「真剣」なつもりだったんだと思います。

でもそれは「深刻」だった。

真剣と深刻は違います。

真剣には希望がある。笑いがある。刺激がある。

良いストレス。

からだもニュートラルで、血流も活発。

脳もホルモン分泌にいそしみます。

卵巣も子宮も、脳の指令と必要な成分を受け取って活発に動きます。

深刻は、悲しみ、不安、悪いストレス。

からだも緊張して、血管が収縮して、血行不良。

脳はストレス対策に乗り出して、ホルモン分泌は後回し。

卵巣も子宮もどうしていいかわかりません。

大きな違いです。

今、私は真剣?深刻??

どつぼにはまりそうになったら、そう自分に問いかけるようにしよう。

そう思った朝でした。

貴方は今まで、すごく頑張ってきました。

これからも自分の願いのために、勇敢に歩いていくのでしょう。

時には泣き、時には怒り、時には笑い、時には休み、時にはダッシュしながら起こること、すべて必然起こること、すべて自分の糧

絶対大丈夫です!

笑顔で素敵な一日を♪♪

関連記事

  1. 疲れる感情 疲れない感情
  2. 今年一番泣けるコミックエッセイ
  3. NPO法人Fine祭りのご案内
  4. 妊活 秋の実りに向けての養生
  5. 2016年1月:金婚式
  6. 「血流をよくすれば、不妊治療のさまざまな問題が改善されます」エピ…
  7. 妊活ブログ:妊活中の妊娠しやすい食事とは
  8. うれしい♪

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP