不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

2016年1月:応援団

こんにちは。
神戸の「島」(!)にある
老舗妊活サポート専門ショップ
ながいきや本舗の店長で
不妊カウンセラーの松村恭子です。

今日は妊活ブログ、ではなく
マツムラの今日の出来事を
書かせていただきますね。

関西の方なら、おそらく誰でも知っている「御座候」。

和風のやわらかい皮に
白あん、もしくは小豆あん。
(ちなみに白と赤と呼び分けます)

関東で言ったら「今川焼」かな?

安いし(一個税込み85円!)おいしいし
スタッフ最年長(69歳!)の善さんが大好きなので
おやつに時々買って帰ります。

それがこれです↓↓
(きれいに撮れてなくてすみません・・・)

__

私がいつも買うところは、デパートの中で
作っているところが見られるのですが
その手際の良さ、たるや毎回惚れ惚れ。
行列で待ち時間があっても、
作っている姿を食い入るように見つめていたら
あっという間です。

そして、会計をして
御座候を包む会計係(というのかな?)の方の
包み方のきれいで早いことったら!

感動ポイントが
思いの外たくさんあるのです。

で、今日も三宮まで出かけたので、その帰りに
買って、今から食べようと思って包装を解いたところ
一枚の紙がはいっていました。

「あずきやあんお、御座候にまつわるいろいろなお話を
お客様からいただいた思い出を交えながら紹介しています」

とあり、読み進めていくと
なんだか泣きそうになってしまったよ、私。

幾分長いですが、ご紹介させていただきます。

*****************************
息子の応援団

息子には、見た目ではわからない障害がある。
小学校5年生になった頃、独りで買い物をする訓練を始めた。
私は、二人で何度も買っている御座候なら、独りで買えるかも・・・と思った。
お店の人に、息子が独りで百円持って買いにくること、障害があること、私が隠れてみていることなどを伝えると、快く協力してくれた。

息子は、上手に買うことはできたが、おつりを受け取らず、ホカホカの御座候にすっかり夢中になっていた。
店員さんが息子の後を追いかけて、手におつりを握らせてくれた。
息子はお礼も言えなかった。こっそり見ていた私は胸が熱くなった。

息子がおいしそうに御座候を食べる姿を見る度に、その時のことを思い出して感謝している。
人の支えがなければいけていけないが、少しずつ自立の道を歩めたら、と願っている。

今も大好きな御座候を食べると、エネルギーをいっぱいもらって元気な笑顔になる。
*******************************

率直に、私もそうなりたいと思った。

障害がある、なしにかかわらず、人は一人では生きていけないのだ。

誰かに支えられ、誰かを支え、そうやってようやく、独りで歩けるのだと思う。

うーん、年のせいかな、涙もろくてすみません・・・

__

メルマガ登録説明” width=“600px

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

関連記事

  1. 12月流れ星きらり -四柱推命 貴月紅妃先生からのメッセージ-
  2. 妊活ブログ:世界で最も妊娠率の高い方法は?
  3. NPO法人Fine「おしゃべり会」@東京のお知らせ
  4. 妊活ブログ:男性ホルモンをしっかり出すためには
  5. 血流と妊娠力
  6. 妊活ブログ:あらためて、エストロゲン
  7. 妊活ブログ:2月4日は風疹の日
  8. 妊活ブログ:AglyMaxとDHEA

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP