不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活ブログ:再考 抗酸化とは??

こんにちは。神戸の「島」(!)にある老舗妊活サポート専門ショップながいきや本舗の店長で不妊カウンセラーの松村恭子です。

ようこそ、妊活アドバイスブログへ!

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

「抗酸化」という言葉はもうご存知かと思います。

また「抗酸化」が卵子や精子の質にも関係しているということも、すでにお分かりいただけていると思います。

ただ正直「詳しいことを説明できる!」というのは結構少ないもの。

実は私もそうでした・・・

知ってるつもりでしたが、いざ説明するとなると曖昧な点も多いのです。

そこで、当店のサプリメントアドバイザー平井(通称ぜんさん!)に今一度「抗酸化」についてご説明いただきましたのでご紹介しますね!

活性酸素とはなんぞや?

私たちが生きていくためには「酸素」が不可欠ですね。

しかし、からだに摂り入れた酸素の一部は、他の分子と結びついて酸化させてしまいます。

このように、他のものを酸化させてしまう酸素を「活性酸素」と言います。

この「活性酸素」は良い面と悪い面の両面持っていて細菌を殺菌するなど、重要な働きを持っている一方で余分な活性酸素は、金属の錆のように人の細胞を錆びつかせてしまいます。

つまり、活性酸素は細胞の細胞膜を酸化し、機能を低下させ最後には、細胞を破壊してしまうのです。

抗酸化物質とは

でも安心してください。

この細胞を傷つけ破壊する活性酸素に対抗する作用があります。

それが「抗酸化作用」です。

人間の体内で作られるものとしては水溶性のリポ酸やビタミンC、脂溶性のコエンザイムQ10やビタミンEがよく知られていますね。

また、植物が紫外線を浴びて光合成によってできる色素や苦味の成分「ポリフェノール」も高い抗酸化作用があると言われています。

スーパーオキシドジムスターゼ

抗酸化物質の中でも、スーパーオキシドジムスターゼ(SOD)は人間の体内に備わっている特別な防御システム。

体内で作られる酵素の一つで活性酸素から電子を取り除いて酸素と水素分子にします。

このSODの力と寿命には相関関係があると言われています。

つまり、体重が重ければ重いほど、消費する酸素の量が多くなり、寿命が短くなるはずのところを、SODが活性酸素を分解することで寿命を延ばしている、と考えれているのです。

動物の中でも、特に「人間」はSODの活性の高さがずば抜けていてそれが、他の動物に比べ人間がことさら長寿である原因のひとつとされています。

SODは、細胞のエネルギー産出器官である「ミトコンドリア」に多く存在しますがこれも老化とともに低下していきます。

抗酸化生活を送ろう

外部から抗酸化物質を取り入れることは抗酸化=老化防止のために大変重要ですが、生活の中で、抗酸化を行うことができます。

例えば、

◎ タバコを吸わない
◎ アルコールを飲み過ぎない
◎ 紫外線を必要以上に浴びない
◎ 定期的に適度に運動する
◎ 食べ過ぎない
◎ しっかり寝る
◎ ストレスを溜め込まない

は、抗酸化生活の一つです。

以上、サプリメントアドバイザーの平井(通称ぜんさん)からの説明でした。

ご理解いただけましたでしょうか??

いずれにしても、抗酸化=老化防止は「食べ物さえ」「生活さえ」という訳ではなく、二つが揃って成り立つようです。

でも、そのどれも「めっちゃ頑張らなくては!」というものではありませんね。

少しの工夫で、老化は防げる!!

いつやるの?

今でしょ!!

(古くてごめんなさい・・・)

関連記事

  1. 妊活ブログ:妊娠初期の出血は大丈夫ですか?
  2. 妊活ブログ:最近のご質問【サンマット】
  3. 妊活ブログ:卵子だけじゃない、精子の質も大切
  4. 冷えたからだと妊活 vol.2
  5. 妊活中サンマットを使った方の感想
  6. 妊活ブログ:フリーラジカルと活性酸素
  7. 妊活ブログ:持病は必ず告げよう
  8. 妊活ブログ:埼玉妊活セミナーに参加いたします

新着記事

年末年始のお知らせ

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP