不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活ブログ:妊活とはすなわち抗酸化

こんにちは。神戸の「島」(!)にある老舗妊活サポート専門ショップながいきや本舗の店長で不妊カウンセラーの松村恭子です。

ようこそ、妊活アドバイスブログへ!

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

抗酸化

タイトルにもあります「抗酸化」。

つまり、活性酸素を除去する作用ですが、これは妊活にとって最重要課題かもしれません。

というのが、いろんなところに「活性酸素」「酸素」「抗酸化」というのが出てくるからです。

例えば・・・

  • ミトコンドリアのエネルギー産出に伴い活性酸素も発生するため、それを除去することが卵子や精子の老化を防ぐ。
  • 子宮の着床環境を整えるためには。低酸素環境を作ることが大切。
  • 活性酸素は卵胞の顆粒膜細胞のDNAを傷つけ、エストロゲンの分泌を阻害する。
  • 活性酸素は精子のDNAを傷つけ、数や運動率を下げる。

などが挙げられます。

動物は、生命活動を維持するために、体内でエネルギーを作り出さなくてはいけません。そこで酸素が必要となるのですが、どうしても余分に余ってしまいます。

それが活性酸素

つまり、動物が生きていく上では、必ず出てくるものなのです。

ただ悲しいこととに、活性酸素は細胞をサビさせます。そのサビが老化です。

卵子や精子の老化=質の低下です。そして、子宮内膜も細胞の塊ですので、その一つ一つが活性酸素によって老化すれば、着床にふさわしい内膜にはならなくなります。

ということは、妊活とは、いかに活性酸素を除去するか、すなわち抗酸化の作業を行えるか、が鍵になると言えるでしょう。

抗酸化作用がある成分としては

  • 食品:イソフラボン
  • 栄養素(補酵素):コエンザイムQ10
  • 栄養素:ビタミンC
  • 栄養素:ビタミンE
  • ホルモン:メラトニン

などが挙げられます。

これらを、ご自分達に合った形で、ご自身やパートナーの生活に加えていかれることをおすすめします。

☆メラトニンについて 妊活ブログ:それでもまだ夜更かししますか?

関連記事

  1. 妊活ブログ:男性の冷えを考える
  2. お知らせです!【今年もFine祭りが開催されます!】
  3. 妊活ブログ:着床しないと思ったら慢性子宮内膜炎検査
  4. 妊活ブログ:それでもまだ夜更かししますか?
  5. 独りじゃないよ!
  6. 妊活の救世主 L-シトルリンとは?
  7. 妊活中サンマットを使った方の感想
  8. 妊活ブログ:男性の検査を考える

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP