不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活ブログ:”特別”なアグリコン型イソフラボン「AglyMax」その1

こんにちは。神戸の「島」(!)にある老舗妊活サポート専門ショップながいきや本舗の店長で不妊カウンセラーの松村恭子です。

ようこそ、妊活アドバイスブログへ!

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

最近「アグリコン型イソフラボン」を探して、ながいきや本舗に来られる方が非常に増えています。

それだけ、妊活をされている方々の間で「アグリコン型イソフラボン」が評判になっているということだと思いますが、一言で「アグリコン型イソフラボン」と言っても、”普通”と”特別”があることをご存知ではない方も多いようです。

今回は、この”特別”なアグリコン型イソフラボンについて、お話させていただこうと思います。

アグリコン型イソフラボンって何?

アグリコン型イソフラボンって何?

そもそも「アグリコン型イソフラボン」とは、どういうものでしょうか。

「イソフラボン」はご存知の通り、大豆に含まれているポリフェノールの一つですね。

でもその量は、大豆全体量の約0.2~0.4%、とほん少ししか摂れない貴重な成分です。

このイソフラボン、そのままだとイソフラボンのまわりに糖がついています。

なので口から摂った後は、小腸の腸内細菌の酵素で分解して切り離し、体内に吸収させています。

この糖がまわりについたイソフラボンを「グリコシド型」といいます。

問題は、腸内細菌の働きには個人差があるため、人によって吸収性にバラツキがある、ということ。

また体調によっても、吸収率が違うので、安定性に欠けますね。

そこで、初めから糖をはずしてしまったら、吸収率も良くなるし安定する、として開発されたのが「アグリコン型」です。

つまり「アグリコン型イソフラボン」は、糖がすでにはずれている状態ですので、腸内細菌の働きに関係なく小腸ですみやかに効率よく吸収されます。

「グリコシド型」と「アグリコン型」、同じ量を摂取してもどちらの方が効率的に体内に吸収されるか、すぐわかりますね。

アグリコン型イソフラボンにも種類がある

アグリコン型イソフラボンにも種類がある

このようにイソフラボンには「アグリコン型」と「グリコシド型」がありますが、吸収性が高いアグリコン型イソフラボンの中にも、「ダイゼイン」「ゲニステイン」「グリシテイン」という3種類に分かれることは、ご存知だったでしょうか。

イソフラボンの主な効果として「エストロゲン」様作用が知られていますが、この3種類の中でも、「ダイゼイン」はエストロゲン受容体との親和性が低く「ゲニステイン」は親和性が高い、という特徴があります。

とすると、「ゲニステイン」が一番効果的なのでは?と思われますが、実は「ダイゼイン」の方が安全性が高く、研究者やドクターからも高い評価を得ているため、この「ダイゼインリッチ」アグリコン型イソフラボンは、実際に婦人科のクリニックでも広く使われています。

”特別”なダイゼインリッチアグリコン型イソフラボン「AglyMax」

アグリコン型イソフラボンの中でも、ダイゼインリッチがからだに最適であることがおわかりいただけたかと思いますが、その中でも”特別”なダイゼインリッチアグリコン型イソフラボンがあります。

それが「AglyMax(アグリマックス)」です。

AglyMaxは、遺伝子組み換えしていない大豆の胚芽部分だけを、独自の麹菌発酵技術によってアグリコン型イソフラボンにして抽出・濃縮された発酵大豆胚芽抽出物です。

この「独自」技術は特許技術であり、これにより、他のイソフラボンにはない機能性を持つことができました。そして、その独自性を表すために「AglyMax」という名前がつけられました。

この「AglyMax」の特長は「高い抗酸化力」と「血流改善効果」にあります。

特に抗酸化力については、他のイソフラボンと比べ約1,000倍の抗酸化活性を有しています。

約1,000倍の抗酸化活性

これは「AglyMax」製造過程で使われる「麹菌発酵代謝物」自体に、高い抗酸化活性があるためです。これによって、麹菌発酵大豆抽出物である「AglyMax」だけに、非常に高い活性酸素除去作用「抗酸化力」が認められるのです。

そしてさらに研究が進み、「AglyMax]はいろいろな機能を持っていることがわかりました。

それについては、次回の「妊活ブログ:”特別”なアグリコン型イソフラボン「AglyMax」その2」でご説明したいと思います。

ぜひ次回もお読みくださいね。

”特別”なアグリコン型イソフラボン「AglyMax」その2

関連記事

  1. 日本不妊カウンセリング学会養成講座で勉強
  2. たまには少し自分のこと
  3. 子宮の着床環境を整えるには??
  4. 猛反省
  5. 笑うのも復讐さ
  6. 卵管についての診断・治療 vol.1 卵管の不具合の原因
  7. ながいきや本舗の5S活動!!
  8. 妊活ブログ:高プロはストレスと冷えに関係あり!

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP