不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活ブログ:着床後、そして陽性反応後、大切なこと

こんにちは。神戸の老舗妊活サポート専門ショップ「ながいきや本舗」店長兼不妊カウンセラーのマツムラです。

ようこそ、妊活ブログへ!

どうぞ最後までお付き合いくださいね。

今回のテーマは「着床後、そして陽性反応後、大切なこと

ながいきや本舗でも、陽性反応が出てからについてのお話を、たくさんいただきます。

続くかどうか心配。。。。

前回みたいに途中でダメになってしまうんじゃないか、ととっても不安・・・

それは、陽性反応の喜びを吹き飛ばすくらいの想いかもしれません。

このような、着床後の継続、陽性反応後の妊娠継続について、以前、名古屋のさわだウィメンズクリニックの澤田富夫先生と、いくたウィメンズクリニックの生田克夫先生にインタビューをさせていただきました。今回、その一部をご紹介させていただきたいと思います。

生田先生、澤田先生インタビュー

大切な血流

澤田先生: 私は不妊治療の中で流産を繰り返すという方に対して、文献もたくさんあって経験的にもある程度効果の出てくれるアスピリンを使うことが多いのです。

内膜には非常に細かい血管が新生されて、その血流が上手く流れないと、そもそも胎盤が形成されません。

つまり、微小血管が詰まっているということが、流産を繰り返す原因の一つなのです。

このように、非常に局所の血流の問題、それを改善するためのアスピリンなのですが、副作用がきつい方がいらっしゃいます。

それで、アスピリンの出せない方の代替として、ダイゼインリッチアグリコン型イソフラボンを使うようになりました。

生田先生: 着床時、受精卵が潜り込んだときに内膜の細かい血管を流れる血流が留まるわけです。

これがしっかり留まらないと、赤ちゃん側の細胞がしっかり栄養を摂れなくて、妊娠が続かないことになったりします。

それを予防するためには、活性酸素の除去と血流の改善がとても重要です。よって、ユベラ(抗酸化ビタミン)というお薬と、血流の流れが良くなるビタミンAを使うことがありますが、ダイゼインリッチアグリコン型イソフラボンについても、それと同じことが期待できるので使っています。もともと大豆ですから自然界にあるものというふうに感じています。

このような理由で「原因が分からないけれど妊娠しないな」、という方に対して試してみますかと勧めてみたりしています。

大切なストレス緩和

生田先生: 子宮内膜の指標には、超音波と厚みしかないので、本当に機能的に内膜が働いているかどうかは、実は分からないのです。

例えば、長い間治療をしたのに妊娠しなかったが、治療を止めたら妊娠した、という方々が実際におられます。このようなケースは、「今周期もだめだった、また次 はどうだろう」という思いが強すぎて、緊張が常に高く、ストレスを抱えている方が多いです。

このように過度な緊張が続くと、細かいところの血流も悪くなっていることが考えられます。なので、そんな時にダイゼインリッチアグリコン型イソフラボンを使って血流を改善することがあります。

原因不明の場合

澤田先生: 卵管が詰まっている、精子に問題がある、などの器質的な問題はないけれど妊娠できない。このような原因不明の場合は、着床環境のことをお話して、アスピリンなどの薬を使うことがあります。

しかし、何周期かやってみると副作用の問題がおこることがあるため、その場合、ダイゼインリッチアグリコン型イソフラボンに切り替えたりすると、何週間か後に妊娠したりするケースが出てきていますね。

子宮内膜の厚み

このインタビューの際、子宮内膜の厚みについてもお話が及びました。

生田先生: 当初は、内膜の血流が良くなって内膜が厚くなるから妊娠するのではないか、と考えていました。ところが、内膜の厚みを測っても厚くなっていないが、内膜が薄くてもちゃんと妊娠しているケースがあります。そこで他の先生方と様々なディスカッションをしたところ、ひょっとすると、これは内膜の中の「サイトカイン」が動いているんじゃないか、という話が出たのです。

実は、その時のディスカッションがきっかけになって、後に「ダイゼインリッチ・アグリコン・イソフラボンが子宮内膜上皮細胞における妊娠・着床に不可欠な サイトカイン(LIF、TGF-β)と胚の発達の初期に必要なグリコデリンタンパク質を分泌させる作用があるか」という研究がなされました。そして大きな成果を得ることができたのです。

関連記事

  1. ちょっとお勉強しました!vol.2 【テストステロンって必要なの…
  2. 妊活ブログ:ストレスの取説
  3. 日本不妊カウンセリング学会養成講座で勉強
  4. 妊活中、暑い時期こそリラックスで冷えとりを!
  5. 笑うのも復讐さ
  6. 2016年1月:母
  7. ながいきや本舗マツムラです。怒りの矛先は・・・
  8. 卵子をしっかり育てるためには vol.2

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP