不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活ブログ番外編:アンケートのお願い

こんにちは。神戸の老舗妊活サポート専門ショップ「ながいきや本舗」店長兼不妊カウンセラーのマツムラです。
ようこそ、妊活ブログへ!
ぜひ今回も最後までお付き合いくださいね。

さて今回は、ながいきや本舗もなにかとお世話になっている、NPO法人Fineさんからのアンケートのお願いがございましたので、ご紹介させていただきますね。

NPO法人Fineさんは、「現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会」として、イベントやカウンセリングなど、多方面から妊活をサポートされています。

中でも、当事者の方々の生の声を集めて、それを国などの行政に上げて、立法化や制度化を請願する活動は、大変貴重です。

リプロダクションクリニック大阪の松林秀彦先生は、ご自身のブログの中で、このようにおっしゃっています。

「(中略)時代に逆行するような流れを強制する方針をとっているのが日本の現状です。この状況を打開するためには、私たち医療従事者ではなく患者さんたちの「大きな声」が必要です。私たち医療従事者は、学会の指導に従順に従うしかありません。なぜなら、学会の意志に反すると、専門医剥奪、施設認定取消しなど重い処分が待ち受けているからです。みなさん、ぜひ立ち上がってください。」

このように、当事者・それに従事する者・それを統括する者の思惑はそれぞれ違い、現状に合っていないこともしばしばです。

また声を上げなければ、「ない」ものとして扱われる・・・それが現実でもあります。

そして、従事者と統括者の間には、長年培われた力関係が張り巡らされ、ちょっとやそっとでは抜け出すことができません。

つまり、現状を変えるためには、当事者の方々が声を上げるしかないのです。

確かに、一人の声は小さいかもしれません。

でもそれが10人、100人、1000人と集まれば、必ず現状を変えることができる。

そのために、NPO法人Fineさんはアンケートを実施し、皆さんの声を集めようとしておられます。

ぜひご参加ください。どうぞよろしくお願いいたします。

「仕事と不妊治療の両立に関するアンケートPart2」ーアンケートにご協力くださいー

NPO法人Fineは、 不妊当事者による、不妊当事者のための自助団体です。

私たちは「不妊当事者のさまざまな負担の軽減等」をめざして、さまざまな活動を行なっております。

仕事と治療の両立が大変で、困ったことや心配はありませんか?

現在、Fineでは「仕事と不妊治療の両立に関するアンケートPart2」を実施中です。

こちらからご協力をお願いいたします↓ ↓
https://questant.jp/q/Fine2017

不妊に悩む方、治療中の方、不妊治療経験者など、どんなサポートが必要か、何が大変か、ぜひお聞かせください。

「仕事と不妊治療の両立に関するアンケートPart2」

抽選でプレゼントがあります♪

プレゼント応募締切:第1回目 2017年6月30日

第2回目 2017年10月31日(予定)

■PC・スマートフォン・タブレットパソコンから
https://questant.jp/q/Fine2017

アンケート結果から当事者の声をまとめ、安心して治療を受けられる環境や、仕事と治療の両立を望む人が仕事を続けられる環境が整備されるよう、厚生労働省をはじめ、関係各所に働きかけを行なう予定です。

ぜひ皆さんの生の声をお聞かせください!

どうぞよろしくお願いいたします。


参照:
リプロダクションクリニック大阪 松林秀彦(生殖医療専門医)のブログ 2017年4月4日

関連記事

  1. 妊活ブログ:培養液の温度は?
  2. 成長って子育てだけ?
  3. 妊活ブログ:排卵誘発まとめ
  4. 子育てと成長 ながいきや本舗
  5. 妊活ブログ:アイアンウーマンになろう!!
  6. 脂肪酸シリーズ:「不飽和」と「飽和」の違いって??
  7. 妊活中、暑い時期こそリラックスで冷えとりを!
  8. 卵管についての診断・治療 vol.2 不具合に対する検査方法

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP