不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活ブログ:なぜ排卵誘発剤を使うのですか?

こんにちは。神戸の老舗妊活サポート専門ショップ「ながいきや本舗」店長兼不妊カウンセラーのマツムラです。

ようこそ、妊活ブログへ。今回もぜひ最後までお付き合いくださいね。

さて、時々聞かれるのが「排卵もきちんとあるのに、なぜ排卵誘発を使うのでしょうか?」

排卵誘発剤は、名前の通り「排卵が起きにくい人に排卵を促す」ことが一番の目的ですが、実はそれだけではありません。

不妊治療第一人者の、名古屋の浅田レディースクリニック院長・浅田義正先生はご自身の著書「不妊治療を考えたら読む本」の中で、このように説明されています。

排卵誘発剤は、次のような目的で使われます。

1.排卵が起きにくい人に排卵を促す

「卵胞が育つ→排卵する」という流れを作り出すホルモンの分泌に過不足がある場合、それを薬によって整え、卵胞を排卵に導きます。

2.<体外受精の場合>複数の卵胞を育てて妊娠率を高める

卵胞が複数育てば、子どもになれる卵子と巡り合う確率が増えます。

3.排卵日を人為的に決定する。

発育期間の確保と排卵・採卵のスケジューリングのために、薬で自分のホルモンの分泌を抑え、人工的なホルモンの波を作ります。

このように、排卵誘発剤を使う目的は、排卵を促すだけではないのですね。

排卵誘発の種類はいろいろとあります。その方の状態や治療法によって種類や用量、タイミングが違います。

種類についてはこちらにまとめましたので、よろしけれご参照くださいね。

妊活ブログ:排卵誘発まとめ

関連記事

  1. 卵子をしっかり育てるためには vol.1
  2. 妊活ブログ:妊活再開の鍵は断乳
  3. 血流改善効果が認められたサンマットの、よくいただく質問
  4. 妊活ブログ:みんな、頑張っています!
  5. 会話が成立しない・・・
  6. 妊活ブログ:不妊治療後の妊娠・出産
  7. 妊活ブログ:アイアンウーマンになろう!!
  8. 自分にLOVE

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP