不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

妊活ブログ:イソフラボンはエクオールでないとだめなの?

こんにちは。神戸の妊活サポート専門ショップ「ながいきや本舗」店長兼不妊カウンセラーのマツムラです。
ようこそ、妊活ブログへ!今回もぜひ最後までお付き合いくださいね。

さて先日、某国営(?)テレビの朝の番組で取り上げられていた「エクオール」。

ながいきや本舗は、以前からお問い合わせをいただき、その都度お答えしておりましたが、ここでまとめてみたいと思います。

エクオールとは

エクオールとは、腸内で、腸内細菌によってイソフラボンの一種である「ダイゼイン」から代謝される成分です。

ただ、全員が全員「ダイゼイン」から「エクオール」に代謝できるわけではありません。

その違いは、食生活。特に腸内細菌です。

つまり、日常的に大豆や食物繊維の豊富な食事を摂っていると、腸内環境が整えられ、エクオールに代謝させることができるからだになった、というものであり、エクオールの代謝は「生まれ持っての体質」ではなく、食生活によって生み出されたものと言えます。

「エクオールを作れる日本人は二人に一人しかいない」というのは本当?

「二人に一人」は、あくまでも配糖体のイソフラボンである「グリコシド型」を摂取した場合の数字であり、アグリコン型イソフラボンを摂取した場合には、より多くの人がエクオールを作れることが確認されています。

例えば、配糖体のイソフラボンを摂取した場合に比べ、「AglyMax®︎(アグリマックス)」を摂取した場合は、エクオールが2倍以上促進されることが確認されています。

例えば、欧米人のエクオール産生率は2-3割と言われていますが、イタリア人にアグリコン型イソフラボン入りのパスタを食べてもらった試験や、アメリカでのダイゼインリッチアグリコン型イソフラボン「AglyMax®︎(アグリマックス)」を用いた試験では、約6-8割の人がエクオールを作れている、という結果がでています。

※ グリコシド型とアグリコン型

通常、イソフラボンのまわりに糖がくっついて、腸内細菌の酵素で分解して切り離さないと体内に吸収されません。しかし、腸内細菌の働きには個人差があるため、人によって吸収性にバラツキがでてしまいます。

一方「アグリコン型」はこの糖がすでにはずれている状態のイソフラボン。よって、腸内細菌の働きに関係なく、胃や小腸ですみやかに効率よく吸収されます

エクオールが作れないと判断されたら一生だめなの?

エクオールが作れないと判断されたら一生だめなの?

上記の通り、エクオールの代謝は食生活の影響を受けています。

つまり、エクオールが産出できる腸内細菌層は、食事の内容や生活習慣で変わります。

もしかすると、エクオール産生が全くできないという方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方は食習慣の問題ですので、和食中心の食生活を心掛けたり、オリゴ糖や食物繊維のなどを中心とした食事を摂る、などで腸内細菌を整えることにより、エクオールを産出することができるようになると思われます。

なので、エクオールが作れないと判断されても、それはあくまでも「今」であり、一生涯産出できないというわけではありません。

なお、ダイゼインリッチアグリコン型イソフラボン「AglyMax®︎(アグリマックス)」を用いた試験では、エクオールを作れなかった人の内21%が、3ヶ月間「AglyMax®︎(アグリマックス)」を摂取したことで、エクオールを産出できるようになりました。

ダイゼインリッチアグリコン型イソフラボン「AglyMax®︎(アグリマックス)」を選ぶメリットは?

エクオールは、イソフラボンの一つ。

イソフラボンのいろいろな働きの一つに、エクオールの働きがあります。

つまり、イソフラボンを摂取することにより、イソフラボンとしての恩恵を受けつつ、腸内で代謝されたエクオールのメリットも期待できる、ということです。

たとえば、ダイゼインリッチアグリコン型イソフラボンの「AglyMax®︎(アグリマックス)」は、様々な魅力を備えていますが、それはあくまでも「AglyMax®︎(アグリマックス)」として出された結果であり、エクオールとしてではありません。

また、ダイゼインには長寿遺伝子と呼ばれる「サーチュイン」の活性化や筋萎縮の抑制などの働きがありますが、エクオールにはないことが確かめられています。

「エクオールにならないと意味がない」と、ネットでも某番組でも言われているようですが、それは違います。

イソフラボン(配糖体ではない、糖がはずれたアグリコン型)としてもメリットがあり、エクオールとしてもメリットがある、ということです。


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

お名前 ※必須

例)ながいきや 花子

メールアドレス ※必須

例)info@long-life.co.jp

関連記事

  1. 妊活ブログ:ミトコンドリアの謎
  2. 妊活ブログ:あなたの子宮は大丈夫?
  3. 妊活ブログ:排卵誘発まとめ
  4. 妊活ブログ:出版記念講演会のご案内
  5. 妊活ブログ:血流と妊娠【たまごのお話】
  6. 妊活ブログ:葉酸には二種類ある
  7. こころの穴の埋め方
  8. 妊活ブログ:熱帯夜には適切に冷房を

新着記事

年末年始のお知らせ

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP