不妊に効果のあるツボって!?

気海(きかい)

不妊は女性だけでなく、男性にも起こることです。
そんな、悩める男女にオススメのツボが気海(きかい)です。

ツボを刺激し温めることによって、本来の生殖機能を高めていき、
不妊症に効果があるといわれています。

気海は子宮を温めて冷えを解消するのに最適なツボです。
おへそから指2本分ぐらい(3㎝程度)下にあり、
この部分を軽く指で押してあげるか温めてあげる程度の刺激を与えると、
精力増強や滋養強壮の効果があります。

お腹にあるツボなので、爪を立てるなど力の入れ過ぎには注意し、
指でやさしく押さえててください。
時間は3分程度にとどめ、絶対に強く押しすぎるのはやまめしょう。

パートナーと一緒にやってみると、コミュニケーションもとれていいですね。
気海は、妊娠するためには重要なツボになることでしょう。

 

曲泉(きょくせん)

女性の不妊に効くツボで、曲泉(きょくせん)があります。

曲泉は不妊症、精力減退、生理痛、生理不順など生殖器系の不調にとても効果があります。

また、『泉』という漢字がつく通り、水分や血液に関するツボです。
不妊だけでなく、排尿(膀胱炎・尿道炎、頻尿、夜尿症)に関することにも効果的です。

曲泉は膝の内側のくぼんだところにあります。
膝を曲げた時にできるシワの内側あたりにあり、見つけやすいと思います。

曲泉は両手で包み込むようにして、足首から膝までゆっくりと押し、また戻します。
これを繰り返してください。
押す時は3分程度にとどめて、痛気持ちいいぐらいの力で押さえるのがポイントです。

血液にも関係のあるツボなので、曲泉を刺激すると血流が良くなり大腿部の痛みや膝の裏が痛む時にも押してあげると良いでしょう。