貴月紅妃先生のコラム

水の星と食養生

四柱推命で子供の星を問うならまず水の星を見てゆきます。

水の星は壬(みずのえ) 癸(みずのと) 亥子丑の星になります。

この水の星が自分にとって良い働きをしている場合の方は子宝にも恵まれやすくまた安産だとも言われています。

水の星は低きに流れ、どんな器にでも添い柔軟で瑞々しさをもち、女性性と知性を示す星ですが、これが忌む神になる場合、その流動的な動きから流産を呼んだり、体質的に冷えの症状が強くでたり深く物事を考え、憂鬱になったりもします。

星は長所と短所が表裏一体となっています水の星がいかに子授けに大事な星であってもその星が忌む神になってしまっては子授けは不安定になってしまいます。

そんなときはもう一度体質の改善や生活習慣、食生活の見直し、心のあり方を振り返ってみて下さい。

子授けのご相談に来る方のなかにはタバコが止めれないとか(とても希ですが)、ワインやビールのアルコールは毎晩、チョコレートは常用ですや激辛刺激的な食べ物大好き、などと食習慣が子授けと全く違う方もいらっしゃるのも事実なのです。(_ _。)

子授けをご夫婦の相性や医学の力だけに頼るだけでなく努力はまた別のところ、意外な身近にあるようにも思います。


貴月紅妃先生

子宝四柱推命 貴月紅妃先生

これまで約50000人以上を鑑定。 関西一円をはじめ、テレビ・メディアなど全国で活躍する人気の先生です。

口コミやリピートのお客様が多く、女性、男性、未婚、既婚、年齢を問わず、たくさんの方々のよきアドバイザーとして運勢鑑定を行っていらっしゃいます。

ながいきや本舗の店長松村も公私にわたり相談に乗っていただいています。

最近は子宝のご相談も増え、貴月先生の明るく愛情あるアドバイスをもらって、元気と勇気とこれからすべきことがわかった!という嬉しいお声を、ながいきや本舗にもたくさんいただいています。

占術: 泰山流 四柱推命・断易・姓名判断・手相・風水 タロット

貴月先生HP


関連記事

  1. 水の星(子星の運気)
  2. 子授けのご相談

新着記事

年末年始のお知らせ

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP