妊活サポートナビ

便秘解消のツボ

合谷(ごうこく)

手の甲、親指と人差し指の骨が交わるところで人差し指側のくぼみにあります。
反対側の親指で、少し痛いくらいに押すのが効果的です。痛すぎると逆効果で、反対に痛みを感じていないのならば効果がありません。

くぼみの部分にあり押しにくいのですが、骨の下に指をくぐらせる感じで押してください。
力の強い親指で押すのが、刺激しやすいと思います。
3秒ほど指圧し1秒休む。を3~5セット繰り返してください。

体の痛みを和らげる働きがあり、合谷に刺激を与えると脳内にエンドルフィンという物質が分泌します。
エンドルフィンは痛みをマヒさせる物質でモルヒネのような働きをし、さまざまな痛みを和らげてくれます。中国では麻酔をするとき、合谷に針を刺すそうです。

合谷は万能なツボで便秘や下痢の大腸・眼病・頭痛・精神的な疾患に効果があります。

合谷を正しく刺激していると、一時的に視力が回復するそうです。

関連記事

  1. 「AglyMax ®」とは
  2. 男性の妊活ってどんなこと?
  3. 不妊治療と仕事の両立に関する要望書を提出
  4. 夫婦で刺激し合おう!妊活中にオススメな「ツボ 」と「押し方」
  5. ミトコンドリアを増やして活力のある妊活を目指す
  6. 良質な卵子を作るための遠赤外線治療による血流改善のメリット
  7. 精索静脈瘤ってどんなもの?
  8. 男性不妊をどこで診療する?生殖医療専門医の一覧です

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP