妊活サポートナビ

睡眠不足は絶対NG! 「睡眠と妊活」の深い関係とは


睡眠不足は絶対NG!「睡眠と妊活」の深い関係とは

睡眠不足は体調や美容だけでなく、妊活にも悪い影響を与えるってご存じでしたか?
妊活における睡眠の重要性を知り、夫婦2人で睡眠の質をアップさせましょう!

睡眠不足が妊活にNGな理由


睡眠不足は絶対NG!「睡眠と妊活」の深い関係とは

睡眠不足が妊活を妨げる理由には、妊娠に欠かせないホルモンの分泌が大きく関わっています。
通常、正しく睡眠がとれていれば、睡眠中に細胞の活性化を担う「成長ホルモン」が正常に分泌されます。
成長ホルモンは女性ホルモンの分泌にも影響を与えていて、ホルモンバランスを整える働きもあるのです。

しかし睡眠が不足して成長ホルモンが正常に分泌されないと、ホルモンバランスが崩れる恐れがあります。
そうなると妊娠に必要な卵子の生成が進まず、不妊に繋がりかねません

また、睡眠不足は女性だけでなく、男性にも良くない影響を与えます。
睡眠不足が続くと、精子の数が約25%も減少するという説があるのです。
妊活をスムーズに進めるためには、十分な睡眠が何よりも重要だと言えるでしょう。

就寝時間や睡眠の質も大切!


睡眠不足は絶対NG!「睡眠と妊活」の深い関係とは

しかし、睡眠不足解消のために「夜更かしした分、昼まで寝ている」という生活は好ましくありません。
なぜなら、ホルモンの分泌が活性化する時間帯は「午後10時~午前2時」のため。
この間は「ゴールデンタイム」とも呼ばれ、最も就寝しておきたいタイミングです。

ですから、妊活中は毎日午前0時前の就寝を心がけ、翌朝はしっかり起床するようにしましょう。
正しい生活リズムが体内時計に記憶され、妊活に適した体に整っていきますよ。

ただし早く寝たとしても、眠りが浅くては意味がありません。
途中で目を覚ましてしまうと、生活のリズムがまたそこで狂ってしまいます
深い眠りにつくために、夫婦2人で睡眠の質をアップさせましょう。

夫婦で睡眠の質をアップさせるには

まず見直したいのが、就寝前のアルコール摂取です。
寝つきを良くするためにお酒を飲んでも、眠りを深くすることには繋がりません。
それどころか眠りを浅くさせ、睡眠の質を下げてしまうのです。
妊活中はお酒を極力控えて、男性側にも協力を求めましょう

また、就寝前の食事も眠りを浅くさせる一因です。
食事をした後は胃や腸が活発に動くので、体が就寝する体制に入れません。
最低でも就寝2時間前までに食事をすませて、その後はリラックスすることを心がけましょう。

特に心身を深く休めたい時は「アゲート(赤メノウ)」というパワーストーンがおすすめです。
精神を安定させ、安らかな眠りをサポートしてくれますよ。
アゲートは「子宝に恵まれる石」とも言われているため、妊活中のお守りとしても最適です

眠れない時、精神的に辛い時に、そっと身に付けてみてくださいね。
さらに家族関係を良くする効果もあるので、夫婦2人で共有すれば愛と絆を深めてくれるでしょう。

メルマガ登録説明

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

関連記事

  1. 男性不妊特有の悩みの実態を探るアンケートを実施します。
  2. 姑より問題アリ?妊活中の「実の両親」との向き合い方
  3. 子宝療養に良い温泉全国一覧【東北・関東・中部エリア編】
  4. 男性の妊活ってどんなこと?
  5. ミトコンドリアを増やして活力のある妊活を目指す
  6. あなたは大丈夫?気になる不妊体質と改善方法
  7. 不妊の原因は女性だけじゃない! 男性側の不妊要因
  8. 意外と知らない!高温期と妊活の関係

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP