妊活サポートナビ

人気の習い事、ピラティスで妊活を「ピラティスの魅力」 とは?


人気の習い事、ピラティスで妊活を「ピラティスの魅力」 とは?

現代社会において妊活をしている女性は多いです。

そのようななか、妊活のひとつとしてピラティスを習っているという女性が増えています。
多くの女性に注目されているピラティス、その魅力と妊活につながる効果について紹介します。

ピラティスとは

ピラティスは、よくヨガと同様のものと思われがちですが、実際は少し違います。
ヨガはストレッチを基本とし、体のバランスを整えることと精神の安定を目的としていることが多いです。
ピラティスはヨガのストレッチと合わせて
ウェイトトレーニングの要素も持ち合わせているので、きれいなボディラインを作り上げる効果も期待できます。

エクササイズのひとつとして扱われることもありますが、筋肉を作り上げるだけでなく、
精神的な解放も同時に得られるので、
ストレスが溜まりにくいことも特徴です。

インナーマッスルを鍛えたり、体を矯正することを目的としています。

ピラティスで不妊の大敵を改善


人気の習い事、ピラティスで妊活を「ピラティスの魅力」 とは?

なぜピラティスが妊活に効果的だと言われているのでしょうか。
それは妊娠には大敵であると言われているものを改善することができるからです。

■冷えを改善
冷えは妊活の第一歩とも言われており、積極的に体を温めることが重要になります。
ピラティスを日常的に行うことで基礎代謝が上がり、冷えを改善する効果が期待できます。

■骨盤のゆがみを改善
骨盤が歪んでいることも、不妊のひとつとも言われています。ピラティスを継続して行うことで、
骨盤の歪みを改善することができます。
骨盤が正しい位置に戻ることで、卵巣子宮の冷え
改善され、着床しやすい環境を作ることができます。

■自律神経の乱れを改善
自律神経が乱れていると、体の機能が正常に働かなくなると言われています。
体が不調であれば、当然妊娠しにくい体となってしまいます。
自律神経が乱れていると、どうしてもイライラやストレスを感じやすくなってしまいます。

さらにピラティスを行うことで、自律神経を整え、穏やかな気持ちで過ごすことができるようになります。
ピラティスを行いストレスフリーになることで、これらの上記の不調を整える効果があります。

妊活中から産後まで

ピラティスのもうひとつの魅力は、妊活中から妊娠中、産後までずっと続けられるという点です。
妊活で妊娠しやすい体に整え、妊娠中は正しい姿勢を維持できるようになることで
体の痛みも和らぐでしょう

また産後は骨盤底筋群の回復をスムーズにし、産後の体の回復にも大きな効果が期待できます。

また、妊娠に取り組む心をサポートしてくれるのが、ヘマタイトのパワーストーンです。
時に挫けそうになる心から影を取り払い、前に進む勇気を授けてくれるでしょう。

弱気な心が顔を出したら、ヘマタイトの力強いエネルギーを感じてみて下さいね。

メルマガ登録説明

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

関連記事

  1. よく寝る女性は卵子を育てる!【メラトニンのお話】
  2. 新しい不妊治療の助成制度が始まります
  3. サンマットレンタル体験談を話して頂けませんか?
  4. 疲労回復のツボ
  5. 「AglyMax ®」とは
  6. 冷え性の妊婦さんは、早産のリスクが3倍
  7. 生理痛は子宮からの警告! 場合によって不妊症に繋がることも…
  8. 妊娠時のつわり、流産リスク低減に関連研究

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP