新着情報

【プレミアム焙煎ルイボスティー】本場南アフリカと日本の融合

本場南アフリカと日本の融合「プレミアム焙煎ルイボスティー」

ルイボスティについては、もう皆さん、よくご存知ですよね。
最近では、ロングライフティー、奇跡のお茶と呼ばれ、日本でも広く飲まれるようになりました。

ルイボスティーは、ノンカフェイン、低タンニン、低カロリーで、乳幼児からご年配の方まで年齢を問わず、男女を問わず、誰でも味わっていただける飲み物です。
また、リラックスやリフレッシュしたい時にもぴったりのお茶です。

でも、少し独特なにおいがちょっと・・・という方のために、ながいきや本舗がご紹介するのが 「プレミアム焙煎ルイボスティー」。

ルイボスティーの持つ自然のにおいを、日本人好みの香りに変えて もっともっとたくさんの方々に飲んでいただきたい、と、今まで数々の絶品のお茶を生み出してきた日本のお茶屋さんにご協力をいただき、出来上がったのがこの「プレミアム焙煎ルイボスティー」です。

焙煎という作業は実は奥が深くて、焙煎をする方によって全く味が変わってきますが、そこは長年の経験で培われた確かな職人技、ルイボスティーが本来持つ独特なにおいが、いい具合にこうばしい香りとなり、さらに自然の甘みが一層増した、特別なルイボスティーに変身しました。

「プレミアム焙煎ルイボスティー」は 南アフリカのハイグレードのルイボスティーと日本の職人技が織りなす、特別なルイボスティーです。
ご自身だけでなく、あなたの周りの大切な方々の 毎日の健康や美容のために、ぜひおすすめします。

飲み方

飲み方はいろいろあります。

○ふつうにホットティー
○ミルクティー
ルイボスティーに温めたミルクを注ぎます。
お好みで、ハチミツやシナモンを入れてもおいしいですね。
○ジンジャールイボスティー
1かけらのしょうがを細かくきざみ、温かいルイボスティーに加えます。冷やしてもおいしいです。
○アイスティー
1リットルの水にルイボスティーを1バッグ入れて沸騰させて、
一旦覚ましてからティーバッグを取り出します。
そのまま冷蔵庫で冷やしてお飲みください。
お好みで、ミルクやシロップを足してもおいしいですね。

ルイボスティー豆知識

ルイボスティーってなに?
ルイボス、ルイボスと呼んでいますが、正式名称は「アスパラサス・リネアリス」といい、南アフリカ共和国ケープ州原産の豆科の低木です。
なお「ルイボス」とは、南アフリカの現地の言葉で「赤い茂み(Red Bush)」を意味します。
○ルイボスティーの歴史
数百年にわたり、南アフリカのセダーバーグの山岳地帯に住む原住民コサイン族は、ルイボスの滲出物を活力剤として利用したり、ルイボスを香り高く甘みのあるお茶として、毎日の生活に取り入れてきました。
そんなルイボスティーが世界に知られるようになったのは、
1904年に、ロシア人開拓移民のベンジャミン・ギンズバーグが
この珍しいハーブの潜在価値に気付き、乾燥させた葉を「山のお茶」として市場に出したのがきっかけです。
20世紀初めの戦時中では、品薄になったセイロンティーの代わりに
ルイボスティーの需要が伸びました。
その後、ルイボスティーのいろいろなパワーが発見され
今では世界中で愛されるようになりました。
○ルイボスの安全性
ルイボスの主な産地の南アフリカではルイボスを色、香り、茶葉の細かさでランク付けし、ハイグレードの茶葉は、スーパーグレードと認定されます。
また輸出の際には、全ての輸出用ルイボス製品に厳しい植物検疫検査を課しバクテリアや不純物がないことを認証しています。
この認証は、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)を含む
世界中で認められています。
品名 プレミアム焙煎ルイボス
原材料 アスパラサス・リネアリス(ルイボスティー)
原産国 南アフリカ共和国
内容量 40g(2g×20包)

関連記事

  1. サンマットSL型(家庭用遠赤外線温熱治療器)
  2. 【お得な3本セット】ザクロジュース360ml(リンゴ酢入り)
  3. タンポポQ10 TANPOPOQ10 1袋(1カ月分)
  4. ここ一番におすすめです!【黒マカ粒 1日分 マカ600mg オッ…
  5. 3月29日電話受付いたします
  6. アメジスト
  7. 悩める100の症状別にツボの解説【ツボブック】
  8. ベイビー&ミーシリーズ 【オメガ3】 摂りにくい栄養素はサプリメ…

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP