卵巣と血流

サンマットのしくみ 3つの特徴 選び方、使い方 お客様の声

遠赤外線と温熱治療よくいただく質問卵巣と血流


血流画像

上の図は骨盤内の卵巣や子宮、そして動脈・静脈の様子です。

左右の足からの静脈は、骨盤のところで1本になって上がっていく近くにちょうど卵巣があります。

静脈の上に卵巣が乗っているような状態です。

さらに、卵巣側から見ると、静脈よりも動脈の方が奥にあります。

つまり、卵巣に近い方に、静脈という冷たい血が流れ、遠いところに動脈という温かい血が流れているということです。

また静脈は動脈よりも太いので、接触面積も大きいといえます。

そのため、ある不妊治療専門のドクターは「静脈を流れる冷たい血液はちょうど空冷システムみたいに、卵巣を冷やし続けているといえます。

なので、からだを温めること、特に足下や下半身を温めることは、卵巣を温め、活性化することにつながるのではないかと思います。」とおっしゃっています。

サンマットを詳しく >>
3つの特徴 >>
選び方、使い方 >>
お客様の声 >>
トップへ >>

新着記事

年末年始のお知らせ

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP