サンマットレンタル体験者様インタビュー第2弾


サンマットのしくみ 3つの特徴 選び方、使い方 お客様の声

遠赤外線と温熱治療 保証・よくある質問 愛用者様からのお声

「サンマットについて話していただけませんか?」の第二弾です。

今回お話を伺ったのは、兵庫県のT様。

サンマット歴2年半で、現在もうすぐ一才の息子さんがいらっしゃいます。

まだ年が明けてまもない1月の中旬。伺ったT様のお宅は、リバーサイドの閑静な住宅街の一角にありました。

ご近所さん同士の交流も深い、とても穏やかなところです。

T様とは、およそ3年のお付き合いになります。

その間、ご注文をいただくだけでなく、ご相談のメールをいただいたり、ながいきや本舗のイベントに参加していただいたり、と、これまでいろいろとお話させていただきましたが、今回、改めてお話を伺いながら、同時に、3年という月日の重みを感じました。


松村
サンマットを使うきっかけはなんだったのですか?

T様
直接のきっかけは、神戸にある山下レディースクリニックの山下先生のサンビーマーの学会発表です。
ながいきや本舗さんでは、家庭版のサンマットをながいきや通信で紹介されていました。
値段が高いので、すごく悩んだのですが、やっぱりはやく結果を出したかったので、サンマットの購入を決めました。

松村
使ってみていかがでしたか?

T様
使い始めたのがまだ暑い9月だったので、正直、最初は実感が湧きませんでしたが(笑)
涼しく寒くなるにつれて、すごく温かくて気持ちいい。
温泉に入っている気分でリラックスできました。
特に、その頃は仕事をしていたのですが、通勤に時間がかかって、朝も早く起きて夜寝るのも遅く、睡眠時間がそんなに長くとれなかったんです。
でもサンマットのおかげで熟睡することができました。

松村
治療はされていたのですか?

T様
はい。治療歴は29歳から約4年です。
一度目の顕微授精の時、3つ採卵できたのですが、全部うまくいかなかったんです。
それで困って、このままの状態で採卵しても、またうまくいかないかも・・・と考えて「卵子の質」で検索してたら、ながいきや本舗さんにたどり着きました。

松村
それが、ながいきや本舗との最初の出会いだったんですね。それからTさんには、お電話やイベントなどで、治療のことなどいろいろとお話を伺う機会があって、とても記憶に残っています。二回目の結果はどうでしたか。

T様
採卵は4つできて、1つをすぐに移植しました。それはうまくいきませんでしたが、残り3つを凍結して、また改めて2ヵ月後に移植をしたら、それで妊娠することができました。

松村
ながいきや本舗に来ていただいて、ちょうど一年ですね。

T様
そうですね。本当に嬉しかったです。

松村
その後もサンマットは使われましたか。

T様
はい。私は、移植の前も、移植のあとも、妊娠中も、ずっとサンマットを使っていたんです。
そのおかげで、妊娠中も特にしんどい、ということはなかったです。

松村
それはよかった!

T様
今も使っていますよ。
昼間も、子供が寝ている間に座って使ったり、寝る時ももちろん敷いて。
疲労回復にも役立つので、あってよかった!と思っています。

松村
お役に立てて、とっても嬉しいです。
妊活中は他になにかしていましたか?

T様
ながいきや本舗さんのサプリメントや、妊活に良いといわれるジュースやお茶なんかも取り入れていました。
ジュースやお茶は、今もよく飲んでいますよ。
また、2回目の採卵の際は、できるだけ睡眠を多く取らないとからだが持たないと思ったので、残業も極力しないで、7時くらいまでに家に帰って晩御飯の支度や家事を済まして、なるべく早く寝るように心がけました。
あとは、走っていましたね。
走ることはそんなに好きじゃなかったのですが(笑)
先輩に誘われて走るようになって、多いときは会社が終わってから週3回くらい走ってましたね。

松村
仕事が終わってからなんて、すごいですね。

T様
仕事は経済的なことを考えると、辞められませんでした。
2回の顕微授精の間で、タイミングもやっていたので、仕事しながら通院していました。
クリニックは遅くまでやっていたので、時間的には大丈夫でしたけど、オープンに言っていたにもかかわらず、職場では理解があまり得られなくて、それはしんどかったです。

松村
妊活中で一番辛かったことはなんですか?

T様
体外受精で結果がでなかったことですね。
タイミングで結果が出ないのと、体外受精で結果がでないのは、気持ちが全然違います。
もちろん、からだの負担も違いますし。
特に採卵するまでが、肉体的に一番辛かった。
自己注射をすると、お腹がパンパンに張るし、注射や投薬の時間が決まっていたので、それに合わせてスケジュールを立てなくてはいけませんでした。

松村
薬中心で時間を管理しなくてはいけなかったんですね。

T様
それとやっぱり、うまくいくかすごく不安でした。
結果を聞くのに病院に行きますが、その待ち時間が辛いから、わざとフライングして前日に検査薬で調べて、心の準備をしていきました。

松村
思い出しただけでも、緊張しますね。

T様
でも、今2つ凍結胚があるので、授乳が終わって来年の夏ごろ、お迎えに行きたいと思っています。
なので準備のために、サンマットももちろん使いながら、今またながいきや本舗にお世話になっています。

松村
ありがとうございます。また一緒に頑張りましょうね!
それでは最後に、今妊活中の方にメッセージをお願いします。

T様
それぞれいろんな問題を抱えた中で、頑張っておられると思います。
つらい時もありますが、試練は乗り越えられる方だけに与えられるものだと思っています。
そして、それを乗り越えられた時には、素晴らしい未来が待っていると思います。
希望を持って前向きに、時にはゆっくり、ぼちぼち頑張って下さい。
妊娠がゴールではありません。
妊娠してもその先に出産&育児が待ってます。
気長に頑張りましょう!

松村
今日は本当にありがとうございました。


T様は治療についてオープンにされてこられたそうです。

職場では苦労がありましたが、他では「実は私も・・・」と同じ悩みを抱えている人が声をかけてくれて、情報交換できました、とおっしゃっていました。

今は、「どうしたらいいかな」と相談されることもあるそうです。

私も、これまで折に触れてT様とお話ししてきましたが、いつもパワフルで、逆に私がパワーをもらっていました。

なので、今回辛かったことも話してくださって、改めてT様の強さを感じました。

子育ても大変なことがあるかと思いますが、これからもT様らしく、お過ごしくださいね。

息子様の健やかなご成長とT様ご一家のおしあわせを心からお祈りしています。

第1回目インタビューはこちら >>

ながいきや本舗では、サンマットを体験された方の生の声をたくさんの方に直接お伝えするために、サンマットをご使用中の方、嬉しいご卒業をされた方など、サンマットを使われた方々のところに、インタビューにお伺いしています。

ながいきや本舗のモットーは「明るく、楽しい妊活ライフをサポート!」

温活、妊活のご様子をご自宅でインタビューさせて頂ける方を募集しております。

特に卒業された皆様の体験談は多くの方に勇気を与えるものになると思います。

あなたも、サンマットやライフスタイルについて語ってみませんか?

店長松村がインタビュアー、店主森山がカメラマンとしてお伺い致します。

ご希望の方がおられましたら是非こちらまでご連絡ください。

お待ちしております!

【ご連絡先】
e-mail:info@long-life.co.jp
お電話:0120-496-333
フリーダイヤル (平日 9-19 時)

☆インタビューいただいた方には、感謝の気持ちを込めて、ささやかですがお礼をさせていただきます。

詳しくはお問い合わせくださいませ。


ご気軽に相談ください

サンマットについてのご質問や使い方のご相談、私にはどのタイプ?などどんなことにもお答え致します。

迷ったらまずはお電話を!
お電話:0120-496-333
フリーダイヤル (平日 9-21 時)

スタッフ一同お待ち致しております。

ながいきや本舗 松村、平井、森山

サンマットを詳しく >>
3つの特徴 >>
選び方、使い方 >>
TOPへ >>