サンマットレンタル3つの特徴


サンマットのしくみ 3つの特徴 選び方、使い方 お客様の声

遠赤外線と温熱治療 保証・よくある質問 愛用者様からのお声


妊婦さん

サンマットの3つの特徴

1.血流を改善します

サンマットの遠赤外線が体の波長と共振し、からだの中に熱エネルギーを作り出し、血流を改善します。

そしてからだが冷える、という感覚を緩和・解消していきます。

遠赤外線コラム
人体を考えてみると、骨もセラミックスの一種。

ということは、体に遠赤外線を放射することで、体内からも効率よく遠赤外線が放射されるということが起こります。

この作用を応用することを考えると、骨が多い場所、頭部、顔、骨盤などは遠赤外線の治療効果が高いといえます。

遠赤外線の治療によって子宮や卵巣の血流が上がる一つの理由がこの「大きな骨の集まりである骨盤から効率よく遠赤外線が放射されるため」なのです。


血流画像

上の図は骨盤内の卵巣や子宮、そして動脈・静脈の様子です。

左右の足からの静脈は、骨盤のところで1本になって上がっていく近くにちょうど卵巣があります。

静脈の上に卵巣が乗っているような状態です。

さらに、卵巣側から見ると、静脈よりも動脈の方が奥にあります。

つまり、卵巣に近い方に、静脈という冷たい血が流れ、遠いところに動脈という温かい血が流れているということです。

また静脈は動脈よりも太いので、接触面積も大きいといえます。

そのため、ある不妊治療専門のドクターは「静脈を流れる冷たい血液はちょうど空冷システムみたいに、卵巣を冷やし続けているといえます。なので、からだを温めること、特に足下や下半身を温めることは、卵巣を温め、活性化することにつながるのではないかと思います。」とおっしゃっています。

遠赤外線と暖房器具の違いって?

熱の伝達の仕方は3つあります。1つ目は「伝導」、2つ目は「対流」、そして3つ目は「放射」です。

伝導
熱は温度の高いところから低いところへ、物体を通って伝達します。
これが暖房。電気毛布、こたつです。
物を媒介して暖めることで熱を伝えます。
しかしこの方法では、ストーブと体の間に風が吹いたりすると、熱はその空気の動きにさらわれてしまい、伝わりません。

対流
熱が気体か液体で運ばれます。これはお風呂やストーブ、エアコンです。
これも物(空気や水)を媒介して熱を伝えます。

放射
これが遠赤外線。
遠赤外線は光の放射ですので物を媒介・加熱しないで熱源から瞬間的に対象物に直接届きます。
ですから、熱源と体の間に風が吹いても関係なく伝わります。

暖房器具は「伝導」によって物を加熱しますから、肌に当たればまず最初に肌を加熱します。そのまま続けていれば当然肌は火傷します。

ところが、遠赤外線は「輻射(放射)」で伝わり「共振吸収」されて体内の分子を振動させることで体内を温めますので、肌が火傷することもなく骨や筋肉から放射されている遠赤外線と共振して、体内に熱エネルギーを作り出します。

遠赤外線がそのまま体内に奥深くまで到達して直接体内を温める訳ではありません。あくまでも体の分子にあたって共振して熱に変わり、血流を上げることによって体を温めるということになります。



温熱効果について

冷えを遠ざける遠赤外線による温熱療法
西洋医学は対処療法、局所療法といって悪くなったところの原因を探し出し、その部分を治療していきます。

それに対してサンマットなどの温熱治療器を使用した温熱療法は全身療法ということになります。

人の体は、神経も血管もひとつながり。どこかで途切れているということはありません。

川の流れのようなものでその全ての器官はつながり、連携して休みなく働き続けています。どこかで、その流れが滞るとその澱みは全身に悪い影響を及ぼします。

その川の流れは、人の体でいうと血流と言う事になります。

血流の滞りは、体温を下げ冷えの原因を作ったりと様々なところに影響を及ぼすことになります。

このような滞りをなくすために、遠赤外線の柔らかな温熱療法は大変有効です。

2.簡単に手軽で続けられます

どんなに優れた治療器も治療法も、続けられなければ意味がありません。

サンビーマーをご存知でしょうか。

サンビーマーは医療機関用の照射型の遠赤外線治療器です。

クリニックや鍼灸院などで使われたことがあるかもしれませんね。

サンビーマーは施設用なので、大型で高価なので、医療機関で使うときはほとんどが有料です。

それでも毎日通えればいいのですが、現実は時間的にも経済的にも、なかなか難しいですよね。

やはりいくら素晴らしいといえども、一週間に一度では牛歩の進み・・・そんな声にお応えして作られたのが「サンマット」です。

メーカーも同じ、原理も同じですが、サンマットは、「寝るだけ、巻くだけ、敷くだけ」と簡単。

そして、自分の都合の良いときに使えます。

特にマットタイプは、お布団の下に敷いておくだけなので、毎日眠るだけで自然と続けられて、家庭で血流改善を確実に行うことができます。

3.前向きになれる!

これは私達にとっても意外なことだったのですが、サンマットを使っているお客様から「気持ちが 前向きになった!」というお声をたくさんいただきました。

ある方は「ぐっすり眠ることができて、朝の目覚めもすっきり。 気持ちもすごく前向きになりました!」とおっしゃっていました。

サンマットの遠赤外線は、とてもまろやか。

まるで温泉に入っているようです。

そのせいで、安心感が得られ、明日への不安がなくなるのでしょう。

この安心感もからだ作りには大切ですね。

サンマットで疲れを癒す

なお、医療機器として認証されているサンマットの効果・効能は次の通りです。

  • 血行を良くする
  • 疲労回復
  • 筋肉の疲れをとる
  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩和
  • 胃腸の働きを活発にする

サンマットにはいろいろな効果があります。

疲労回復作用も認められているので、パートナーの仕事疲れを癒すためにも最適。

疲れが取れると、またパートナーも元気になれて、よい結果が生まれてきます。

また、胃腸の働きを活発にすると、しっかり食べることができますの で、栄養満点!

これも願いを叶えるための大事なことですよね。

そして実はお父様お母様にもおすすめ。やはり、元気の源は血流を上げることですから。お痛みがある場合は、それも緩和してあげることができます。

このように、まさに一家に一台。

いつでもどんなときでも。

ぜひ、貴方だけでなく、旦那さま、ご両親などご家族全員でお使いください。


ご気軽に相談ください

サンマットについてのご質問や使い方のご相談、私にはどのタイプ?などどんなことにもお答え致します。

迷ったらまずはお電話を!

スタッフ一同お待ち致しております。

平日午前9:00〜午後19:00まで

フリーダイヤル  0120-496-333

ながいきや本舗 松村、平井、森山

サンマットを詳しく >>
選び方、使い方 >>
体験者様の声 >>
TOPへ >>

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP