サンマットを詳しく


サンマットのしくみ 3つの特徴 選び方、使い方 お客様の声

遠赤外線と温熱治療 保証・よくある質問 愛用者様からのお声

単刀直入に言うと、サンマットは普通の暖房器具とは違います。

普通の暖房器具は、簡単に手に入ります。

量販店やディスカウントストア、スーパーなどなど。

でもこのサンマットは、決まった販売店でしかご購入いただけません。

なぜなら、サンマットが医療機器だからです。

医療機器は、医療機器販売業という資格がないと販売できないのです。

もちろん「医療」機器だというからには、他の暖房器具では絶対言えない、効果効能が認められています。

その一つが「血流改善」です。

「血流改善」の大切さについては、ながいきや本舗のお客様なら、よくおわかりですよね。

このページでは、サンマットの構造をご紹介し「なぜ医療機器であるか」の理由を知っていただこうと思います。

サンマットの仕組み





サンマットの一番の特徴は、からだへの「遠赤外線」と「温熱」の伝え方にあります。

ストーブや電気毛布のように、ただ熱を直接からだに伝えるのではなく、サンマットは、人がもともと放射している波長と同じで、人が健康に過ごすために必要な遠赤外線の波長(それが生育光線です)を送ることで、からだから放射している波長と共振(※)し、それにより体内の水分子を振動させて、結果として体を内部から温めます。

※共振
同じ波長の波が左右からやってきてぶつかり合うこと


サンマットで30分加温 電気マットで30分加温

このようにして遠赤外線を伝えると、からだの表面だけが熱くならないで、体の深部で熱を作ることができます。

普通の暖房器具だと、その前から離れるとすぐにからだは冷えてしまいますが、サンマットの遠赤外線とからだとが共振して作り出す大きな熱は深部で留まり、長く体を温め続ける事が出来るのです。

そして体内で作られた熱は筋肉を柔らかくして、締め付けられていた毛細血管を緩めることで、血液の流れをよくします。

さらに温かな血液は全身を温めていきます。

サンマットは安心、安全

サンマットの遠赤外線は生育光線

サンマットの遠赤外線は、人体からそもそも放射されている波長と同じ
波長であること、また、自然界の遠赤外線の中でも「生育光線」と言われる、人が健康で生きるために必要な光線と同じ波長であるため、人体への危険や副作用がありません。

サンマットは安心設計

家庭用温熱治療器(医療機器)として財団法人電気安全環境研究所(JET)に認証されています。

マット内部に設置されたサーモスタットにより一定温度にコントロール。
過温による故障や事故を未然に防ぐ設計です。

電波障害もなく、パソコンや他の治療機器等に及ぼす誤作動等の心配は一切ありません。

また、一般の暖房器具とは全く異なり、内部構造は独自開発の特殊カーボン面放射体を搭載し、1箇所断線すると使用不能となる線ヒーターを採用していません。


 サンマットは面状ヒーター

 電気マットは切れると使用不可

3段階のタイマー

タイマーは 30 分、60 分、8 時間で時間設定をしてご使用が可能です。



10段階の温度設定

温度設定は 1 から 10 の10段階で自由に温度調節ができますので、 外気温や体調などによって、ご自分が気持ちよいと感じる目盛りでご使用ください。

【目安】
目盛り 1=約 25°C
目盛り 5=約 35°C
目盛り 10=約 41°C



コードの長さ

サンマットは、電源を入れて使っていただきますが、そのコードの長さは全機種共通で3.5m。
長さがありますので、設置の場所を選びません。また、BS20型は、からだに装着してかなりの範囲で動くことができます。


ご気軽に相談ください

サンマットについてのご質問や使い方のご相談、私にはどのタイプ?などどんなことにもお答え致します。

迷ったらまずはお電話を!

スタッフ一同お待ち致しております。

平日午前9:00〜午後19:00まで

フリーダイヤル  0120-496-333

ながいきや本舗 松村、平井、森山

3つの特徴 >>
選び方、使い方 >>
体験者様の声 >>
トップへ >>