ご相談者様の声

妊娠報告: Y様 35-39歳

イソラのお客様の嬉しいお声 Y様

結婚歴 : 8年

妊活期間 : 8年

クリニックでの治療期間 : 4年

現在の状態 : 妊娠6週め

クリニックでの治療内容 : 人工授精 体外受精 顕微授精 新鮮胚移植 凍結胚移植

クリニック以外の妊活内容 : 鍼治療 サプリメント 遠赤外線温熱治療器

今までのこと、今のお気持ち、これからのことなど、ご自由にお書きください

今まで、体外受精や顕微授精で14回移植を行いました。おそらく、14回移植して一度も着床しない、というのはとても珍しいと思います。

治療中は、インターネットで様々な方の体験談を読んでいましたが、そもそも、こんなに移植を重ねている人も少ないですし、移植したがその後化学流産・・・という文字もたくさん目にしましたが、ましてや着床しない例はみたことがありませんでした。

着床すらできない自分にどうしてよいかわからず、本当にいろいろなものを試しました。治療法についても、先生にたくさん相談しましたが、結局は「卵子の質だね」で終わってしまう・・・もしそうだとしたら、やはり子供は望めないのか、と思うこともたくさんありました。

長引いた治療を止め、子供がいない人生を少しずつ考え始めていましたが、やはりラストチャンス!という気持ちが再び湧いてきて、クリニックを転院。その転院先のクリニックでの2回目の移植で、陽性反応が出ました。

今でも何が良かったのかわかりませんが、「ラストチャンス」ということで、クリニックを選定し、不妊治療併設の鍼灸院への通院、サプリメント、運動、食事など、全てに後悔のないように全力を尽くした結果だと思います。

まだまだ妊娠初期で、このまま出産までいけるか不安もありますが、この奇跡を信じて、これからも頑張ります。

今妊活に取り組んでいらっしゃる方々に一言お願いします

今妊活に取り組んでいらっしゃる方々に一言お願いします

私は本当に長い間、悩み苦しみ、先の見えないトンネルをずっと歩いていたような気がします。同じ思いをした人にしかわからない苦しみだと、本当に思います。

ただ、ここまでに道のりはとても長かったのですが、不妊治療を通して、世の中にはたくさん苦しみを抱えている人がいることも知りましたし、人間が生まれてくることは、こんなにも大変で貴重で奇跡的なことなんだ!ということも学びました。

結婚してすぐに子供が出来ていたら、学べなかったことだと思います。

それによって、人の苦しみを理解することや、人の命の大切さ、子供への教育など、自分の価値観も変わったような気がします。

遠回りはしたければ、こういうことを学ばせてもらったという意味では、妊活期間も私にとっては必要な時間だったのかもしれません。

きっと、自分が後悔しないように頑張って、今できるベストを尽くす。そうすれば、結果はどうあれ、後で振り返ったみたら必要な道だった・・・と思えるはずです。

「あの時ああしてれば良かった」ではなく、「あの時これをしたから今がある!」と思える道を選択し、進んでいただきたいと思います。

関連記事

  1. 妊娠報告 : F様 40-44歳
  2. 妊娠報告: R様 40-44歳
  3. サンマットのお客様の嬉しいお手紙 K様
  4. イソラのお客様の嬉しいお声 S様 33歳
  5. 嬉しいお声 M様(40-44歳)
  6. イソラのお客様の嬉しいお声 R様 40-44歳 
  7. 嬉しい妊娠報告 T様 30-34歳
  8. イソラとタンポポQ10お客様の嬉しいお声 A様 40-44歳

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP