不妊用語集:子宮内膜症

本来子宮内腔にしかない子宮内膜や子宮内膜様の組織が、子宮以外の場所にできる疾患です。原因は、月経時に剥がれ落ちた子宮内膜の一部が卵管を逆走して卵巣や腹部臓器に達し増殖する、と考えられていますが、はっきりとは不明です。月経期には、子宮以外の場所にできた子宮内膜も剥離・出血しますが、血液や内膜を体外に出すことができず、体内に溜まります。結果、子宮の筋肉層、膣、卵巣、または直腸や腹膜に付着することにより、炎症や癒着を起こします。月経時に激しい痛みを伴います。卵巣内にできた場合は通常よりも卵巣が腫れ、チョコレートに似た血液が溜まります。これをチョコレート嚢胞と呼びます。

> あ行 > か行 > さ行 > た行
> な行 > は行 > ま行 > や行
> ら行 > わ行

メルマガ登録説明” width=“600px

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP