不妊用語集:潜在性高プロラクチン血症

日中は血中のプロラクチン値が正常であるのに対し、夜間やストレスを感じた時などにより多くプロラクチンが分泌されてしまう症状。病院を受診するような時間帯には正常であるため、通常の検査ではみつけにくいのが特徴です。よって通常の検査方法ではなく、TRH(甲状腺刺激ホルモン放出因子)を注射し15分後に採血してプロラクチン値を調べることで、発見することができます。

> あ行 > か行 > さ行 > た行
> な行 > は行 > ま行 > や行
> ら行 > わ行

メルマガ登録説明” width=“600px

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須