不妊用語集:子宮奇形

子宮は「子宮が一つで、その中に部屋が一つ、子宮口も一つ」で西洋梨のような形をしていますが、それ以外の形の子宮を子宮奇形といいます。「一つの子宮の中に部屋が二つ」の双角子宮や、「独立した子宮が二つある」重複子宮などがあり、女性全体の4-5%が子宮奇形を有しているとされています。発生原因は、子宮は胎児期8-15週の頃に左右のミュラー管が癒合して完成しますが、融合がうまくいかなかったり、途中段階で発達が止まってしまうなど、癒合の過程で何らかの問題が起こると発生するとされています。必ずしも不妊の原因であるとは限らず、子宮奇形であっても問題なく妊娠出産するケースも多いです。

> あ行 > か行 > さ行 > た行
> な行 > は行 > ま行 > や行
> ら行 > わ行

メルマガ登録説明” width=“600px

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP