不妊用語集:主席卵胞

月経開始時に卵巣内に存在する複数の卵胞の中で、実際に排卵に向けて生育していくひとつの卵胞のことです。月経開始後、脳から出された卵胞刺激ホルモンにいち早く反応した卵胞が成長を始め、主席卵胞となります。成長を始めた主席卵胞は自ら卵胞ホルモンを分泌し、その他の卵胞の成長を抑制します。

> あ行 > か行 > さ行 > た行
> な行 > は行 > ま行 > や行
> ら行 > わ行