不妊用語集:習慣流産

不育症の一つで、3回以上の連続流産を指します。2回の場合は反復流産と言い、習慣流産とは区分されています。実は全妊娠の10-15%は自然流産に終わっていると言われており、その60-70%は胎児の染色体異常が原因です。これは偶発的で防ぎようがありません。ゆえに再び繰り返される可能性は低いといえますが、流産や早産を繰り返してしまうケースもあります。2回続けて流産する反復流産は全妊娠の1%程度ですが、3回以上続けての習慣流産は0.4~1%。この場合、妊娠を継続しにくいなんらかの問題が、母親、父親、さらには母体と胎児の間にあるのではないか、等を探るため、不妊治療の検査とは別の、不育症の検査をすすめられます。ただしそれでも半数以上は原因不明です。中には両親どちらかに染色体異常があるケースなど、原因が見つかっても対策の打ちようがない場合もありますが、投薬治療などで乗り越えられることもあります。

> あ行> か行> さ行> た行
> な行> は行> ま行> や行
> ら行> わ行

メルマガ登録説明” width=“600px

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

新着記事

年末年始のお知らせ

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP