不妊用語集:クラミジア感染症

クラミジアトラコマティスという細菌が原因の、日本で最も多い性感染症(STD)です。性交渉によって尿道や子宮頚管に感染し、若年層の女性に多くみられます。目立った症状はほとんどなく、検査をするまで気づかないというケースが多いため、無自覚のうちにパートナーへ感染させることがあります。卵管に感染した場合、卵管が細くなったり癒着や炎症を起こし、不妊や流産の確率が高くなります。また、分娩時に母体がクラミジアに感染していると、参道を通過して生まれてくる新生児に感染し、新生児肺炎や結膜炎を起こす恐れがあります。

> あ行 > か行 > さ行 > た行
> な行 > は行 > ま行 > や行
> ら行 > わ行

メルマガ登録説明” width=“600px

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP