不妊用語集:着床障害

受精卵が子宮内膜に着床する過程において問題が有り、着床しないことを指します。通常では、排卵後の子宮内膜は増殖し、着床しやすい環境になっていますが内膜の増殖が十分でなかったり、接着因子が原因で、着床出来ないことがあります。

また、子宮内膜の厚さも深く関係しており、排卵から黄体期にかけ6ミリ以下の子宮内膜では妊娠維持が大変難しいため、着床障害や黄体機能不全を診断されます。

> あ行 > か行 > さ行 > た行
> な行 > は行 > ま行 > や行
> ら行 > わ行

メルマガ登録説明” width=“600px

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP