不妊用語集:採卵

卵巣より成熟直前の卵子を取り出すこと。主に体外受精や顕微授精の際に行われます。主な採卵方法は、膣から超音波の器械(プローブ)を挿入して、超音波でモニターを見ながら、卵巣の中の卵胞に、採卵専用の針を刺して卵胞液ごと吸い出します。
採卵前は、外陰部と膣内の洗浄が行われます。所要時間はおよそ10~15分程度です。採卵時には局部麻酔が行われますが、患者様の希望や、卵巣までの距離が長い、卵胞数が非常に多い、重度の子宮内膜症がある、また怖い人は静脈麻酔で行うこともあります。

> あ行 > か行 > さ行 > た行
> な行 > は行 > ま行 > や行
> ら行 > わ行