不妊用語集:卵管炎

卵管の炎症。原因の殆どは大腸菌、ブドウ球菌、クラミジア、淋菌などの性感染症で、タンポンの長時間使用、性行為、流産・出産時などで腟に感染し、炎症が膣炎から子宮頚管炎、子宮内膜炎と広がって、卵管に炎症を起こします。

同時に卵管炎のある側の卵巣にも炎症が及び、卵巣炎を引き起こすことがあります。症状については、炎症が軽いと、おりものが増える程度でほとんどないこともありますが、炎症により卵管が癒着し詰まってしまい、不妊や子宮外妊娠につながることもあるので、おりものの増加や下腹部の痛み・発熱、性交時に痛みを感じる場合は、できるだけ早く検査を受けましょう。

治療は主に抗生物質や消炎剤の投与ですが、慢性化により他の臓器との癒着がひどい場合や薬の投与で症状が改善しない場合は、手術の可能性もあります。

> あ行> か行> さ行> た行
> な行> は行> ま行> や行
> ら行> わ行

メルマガ登録説明

お名前(ニックネーム可) ※必須

メールアドレス ※必須

新着記事

年末年始のお知らせ

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP