不妊用語集:卵丘細胞

卵丘細胞は卵子を直接覆っている細胞層で、卵子の発達、成熟、受精をコントロールする重要な機能を担っています。卵丘細胞は卵子との間に、イオンや分子を通過させる細胞間結合をしており、卵子の発育に必要な物質を卵子側に通過させています。

また、卵丘細胞から発現する因子が、卵子の減数分裂再開の調整を行っていることも明らかになっています。受精時には、精子は酵素を放出して卵丘細胞と透明帯を溶かし、卵子の内部に入っていきます。

> あ行> か行> さ行> た行
> な行> は行> ま行> や行
> ら行> わ行

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP