こうのとりの相談室〔お悩み相談〕

葉酸以外で妊活に必要な栄養素は?

がんばるぞ!様からのご質問

Q葉酸以外で妊活で必要な栄養素はありますか?

これから本格的に妊活を始めます。

葉酸サプリを摂らなくてはいけないことはわかりましたが、葉酸以外で妊活で必要な栄養素はありますか?


Aずばり健康を維持するための基本的な栄養素です。

妊活は健康なからだがベースとなっています。

妊娠は、ミクロからマクロまで、さまざまな条件がタイミングよくピタっと合って成立するものです。

これをしたから、これを食べたから、妊娠できるものではありません。

お薬でも、これを服用すれば必ず妊娠する、という薬はありませんし、不妊治療も必ず妊娠できる治療ではありません。

では、それら細かい条件がピタッと合うようにするには、どうしたらよいか。

基本は「健康」です。健康なからだがあってこそ、あとの細かい条件もクリアすることができるのです。

つまり、健康なからだ=妊娠しやすいからだ、です。

よって、健康を維持するための基本的な栄養素は、妊活中も大変重要となります。

エネルギーを作るために適度な糖質は必要ですし、コレステロールもホルモンの材料ですので適度に必要です。

その他、ビタミン類、ミネラルもからだを構成するには欠かせません。

他にも色々とありますが、それらを全てサプリメントで補うわけにはいきませんので、やはり一番は、バランスの良いお食事を心がけることですね。

その中でも特に注目されているのが、ビタミンDです。

ビタミンDは卵子の卵膜細胞の中にもあって、細胞分裂に重要な役割を果たしています。

ビタミンDが足りないとAMHの値が低い、という結果も出ています。

このように、卵巣機能や卵胞の発育には必要な栄養素です。

ビタミンDは紫外線に当たることで皮膚で合成されるますが、近年の暑さで美容対策にほとんどの女性がUVカットをされます。

それが全ての原因ではありませんが、やはりビタミンDの体内量は減っている傾向にありますので、お食事やサプリメントでしっかり摂ることが必要ですね。

後は、ビタミンC、 Eの抗酸化力です。

抗酸化=活性酸素の予防・除去です。

酸素は人間が生きていく上で必須ですが、余分な酸素は細胞を錆びさせてしまい、それが老化へとつながります。

卵子も精子も子宮内膜も細胞でできていますので、活性酸素の攻撃にさらされてしまうと、とたんに老化してしまいます。なので抗酸化は大切なのですね。

ただ活性酸素は、生活の乱れやストレスなどでからだに負担をかけてしまうと、発生しやすくなります。なので日ごろから、抗酸化作用の高いビタミンCやEをお食事やサプリメントで補うと良いでしょう。

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー 松村恭子


質問を募集しております

こうのとりの相談室〔お悩み相談〕では、皆様からのご質問を募集しております。

ほかの方の質問と重なる場合や、ご質問の内容によっては、お答えしかねる場合があります。
また、回答にはお時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ニックネーム ※必須

例)ながいきや 花子

メールアドレス ※必須

例)info@long-life.co.jp

メルマガ登録 ※必須
希望する希望しない

年齢 ※必須

ご相談内容 ※必須

ご入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンをおしてください。送信が完了するとながいきや本舗から自動返信メールが届きます。内容を確認次第お返事いたしますので、しばらくお待ちください。

関連記事

  1. 昨日胚移植しました。不安でいっぱいです。
  2. 妊活中にして効果があったことなどが知りたいです。
  3. 妊娠しやすいからだを作るためには、どのような食生活がいいのでしょ…
  4. 流産しましたが2ヶ月後体外受精の予定です。自分でできることはあり…
  5. やせすぎも妊娠しづらいですか?
  6. 妊活がなかなかうまくいきません。
  7. 不妊治療を止めました。でも・・・
  8. おなかに脂肪がついていると妊娠しづらいですか?

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP