不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

冷えたからだと妊活 vol.2 【ながいきや本舗】

こんにちは。神戸の妊活サポート専門「ながいきや本舗」の店長の松村恭子です。

日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーとして、また、妊活アドバイザーとして、活動しています。

今回は、前回の続き、「冷えたからだと妊活」の2回目です。

前回は、「なぜ冷えが妊活に良くないか」を中心にお話させていただきましたが、今回は「どうすれば冷えが改善できるか」についてお話したいと思います。

もしよかったら、前回分もお読みになってくださいね!

☆ 前回 → 冷えたからだと妊活 vol.1

冷えは妊活に影響を及ぼす

Q. つまり、からだが冷える、ということは、卵巣や子宮が十分にうまく機能していない、という表れかもしれないのですね。

A. はい、そうですね。

結局、血流が悪くなると、からだが冷えると感じます。
そして、卵巣や子宮に必要なものが届かなくなると、ホルモンの分泌が足りなくなり、それが基礎体温となって表れるのですね。

更に言うと、からだが冷えたと感じるときは、からだの抵抗力が落ちています。
そんな時は、疲れがとれなかったり、風邪を引いたり、冬にはインフルエンザにかかりやすくなります。
そうやって、からだが不調だったり病気になったりすると、治療を延期せざるをえなくなり、貴重な機会を逃す、ということもあります。

そういう意味でも、冷えは妊活に影響を及ぼす、と言えますね。

冷えの解消方法は

Q. やはり「冷えは妊活の敵」なのですね。では、その冷えを感じないようにするためには、どうしたらよいでしょうか。

A. 基本は日常生活の送り方にあります。つまり「食事」「運動」「睡眠」です。

それぞれ詳しくみていきましょう。

【食事】

基本の「基」である「バランスの良い食事」が最重要です。量も適量であることが大切です。

中でもビタミンEは、抵抗力を高めたり血管拡張を促進して、血管内で血液が凝固するのを防ぐ役割があります。
ビタミンEを多く含む食べ物としては、アーモンド、うなぎ、かぼちゃ、アボガド、ほうれん草、ブロッコリーなどが挙げられますが、毎日十分摂れない場合は、ビタミンE入りのサプリメントを上手に活用しましょう。

また大豆イソフラボンもドロドロ血をサラサラ血にする作用が高いので、血流改善効果が見込まれます。

【運動】

血流の鍵は「筋肉」にあります。すなわち、筋肉量が多い方が血流が良いのです。
男性と比べて女性の方が冷えを感じるのは、女性の方が筋肉量が少ないからです。

筋肉をつけるためには運動が一番ですが、急で過激な運動は活性酸素を発生させるので、酸素運動を毎日ゆっくり行うことをおすすめします。

ただし継続することが大切になりますので、続ける自信がない場合や、なるべく早く確実に血流を上げたいのであれば、血流改善効果が認められた遠赤外線治療器を利用するといいでしょう。

【睡眠】

睡眠中は自律神経の副交感神経の方が優位な状態です。
この状態になると、血管が拡張して心拍が緩やかになり、血液の流れがよくなります。

でも仕事が忙しくて睡眠不足になったり、ストレスなどでよく眠れないときは、自律神経の交感神経の方が優位になってしまうので、血管が収縮して血流が悪くなってしまいます。

更に血流が悪くなると、からだが冷えてしまうので、ますます眠れなくなる悪循環に陥りがちです。

なので、十分な睡眠を取るためには、湯船につかったり、遠赤外線医療機器でからだを温めたりして、からだをリラックスさせてあげることが大切です。

*******************************************************

からだが冷たいと感じ始めると、それを取り除くのには結構時間がかかったりします。
それは「冷たい」とは「血行不良」の表れであり、それは急にそうなるわけではなく、長い時間をかけてのこと。

その分、急には方向転換できないのです。

なので、からだが冷たいと感じるようになったら、善は急げ、なるべく早く血流改善の対策を取りましょう。

また、からだを冷たいと感じることがなくても、例えば「のぼせ」は「冷え」とは逆の温感ですが、これも「血行不良」の一種。
なので、血流改善対策が必要です。

冷たくもないし、のぼせもないし・・・という方も、現代の生活はからだが冷える要因がたくさん転がっています。
どうぞ油断なさらずに、早めに対策を取ってくださいね。

血流は妊活の基本であり、健康の基本。

しっかり守っていきたいですね。


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

お名前 ※必須

例)ながいきや 花子

メールアドレス ※必須

例)info@long-life.co.jp

関連記事

  1. 不妊カウンセリング学会の勉強会に参加しました。
  2. 妊活ブログ:ドローインってなんだ?
  3. 妊活ブログ:着床しないと思ったら慢性子宮内膜炎検査
  4. レースに出たぞ!
  5. 妊活ブログ:生理中痛いからこそ温めて【ながいきや本舗】
  6. 皆様へお願いです
  7. 卵管についての診断・治療 vol.2 不具合に対する検査方法
  8. 妊活ブログ:みんな、頑張っています!

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP