不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

ながいきや本舗のマツムラです。自分を出すこと

おはようございます。ながいきや本舗の店長・マツムラです。
自分を出すって難しい・・・そんなふうに思うこの頃。

自分の考えや気持ちを、その場ではっきり言う人と言わない人

特に日本人は、周りの空気を読んで、はっきりいうことを避ける傾向にあると
言われていますが、今は日本人の間の文化も一律ではなくなり
世代間の差もあり、一概にそうではいえなくなってきました。

私は正直後者。つまり、自分の意見をはっきり言わない方です。

その理由の一番は「嫌われたくない」から。

でもそれは、まだまだ表面上の理由で、結局は
「嫌われて傷つきたくない」から、というのが本音でしょう。

要は自己防御です。

「3つ子の魂百まで」と昔から言われるように
性格形成には幼少期の体験が深くかかわる、ということを
よく言われますが、私としては、小さい頃を振り返っても
意見を抑えつけられた記憶もなく
自分の意見をはっきり言わなくなったのは
むしろ、大人になってからの経験の産物ではないかな、と思うのですが
それでも、具体例は思い浮かばず
逆に、だんななどには言いたいこと言ってるな、と
人によって使い分けてるようです。

はっきり言う、言わない
どちらもメリット・デメリットがあって
どちらが良いとか、正しいとかいう問題ではないと思います。
大切なのは、気持ちと言い方。

気持ちがあっても言い方が悪ければ、伝わらないだろうし
気持ちがなければ言い方がよくても、伝わらないだろうし

言い方といっても、テクニックの問題ではなくて
気持ちを性格に伝えられるか、注意しながら話す。

そんなふうに思います。

って、とっても難しいし、なんだか型にはまった感じで窮屈だけど
結局受け手も感情の動物、言い方で拒否されてしまうのは
あまりにもったいないので、そこは気をつけたいと思う。

あとは、勇気でしょうか。

嫌われてもいい、と思えるくらいの信念がある意見なら
言ってしまえ

それは自分にとって大事だと思うから。

正直、後が怖かったりもするけれど
それも一つの縁だと思えばいいし。

そこに気持ちがあるか。
自分のエゴばかりになっていないか。

それだけ気をつけていれば、いいかもしれないな、と思います。

それでは全く関係ないですが、季節のお花を・・
やっぱり紫陽花は梅雨の花、雨に映えますね

3b64d729b78b8eccffb1a1c8597b3348_s


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

お名前 ※必須

例)ながいきや 花子

メールアドレス ※必須

例)info@long-life.co.jp

関連記事

  1. 2017年を迎えて
  2. 妊活ブログ:AglyMaxとDHEA
  3. 妊活ブログ:あなたの子宮は大丈夫?
  4. 妊活ブログ:ミトコンドリアの謎
  5. 妊活ブログ:エンブリオロジストさんってご存知ですか?
  6. 少し自分のこと
  7. 妊娠前から妊娠中まで、絶対に摂りたい栄養とは
  8. 続けることは難しいけど大切だ!

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP