不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

ホットフラッシュとからだを温めること その1

こんにちは。ながいきや本舗のマツムラです。台風、皆様の地域ではいかがですか?

地域によって差はありますが、雨風とも近年になくひどいようですので
とにかく無事でありますよう、祈っています。

皆様もどうぞ無理はされませんよう。ひどい場合は外出は避けて
この際お家でゆっくりいたしましょう。

さてさて、今日のお話は「ホットフラッシュについて」

ホットフラッシュといえば、更年期障害の代表選手。
更年期障害と聞いて、ホットフラッシュを思い浮かべる方も多いかと思います。

でも、ながいきや本舗に来てくださる方の中には
まだまだ関係ない!という方も多いかと思います。

でもね、ホットフラッシュ、更年期世代の方だけ、と思ったら
ちょっと違うようです。

その理由は・・・

しばしお付き合いくださいませ。

 

☆ホットフラッシュの原因

「ホットフラッシュ」とは、気温が高かったり、運動をしたり、ということがないのに
大量に汗をかいてしまう、という更年期障害の代表的な症状。

でも更年期障害の症状は、他にも「疲労感」「抑うつ状態」「腰痛や肩こり」「不眠」など

様々で、人によって出方が違います。

ではそもそも、更年期障害はなぜ起きるのでしょうか。

更年期障害は、エストロゲンの分泌が激減することで、ホルモンバランスを崩し
結果、自律神経のバランスが乱れて、からだが変調をきたすというものです。

エストロゲンは卵巣にある卵胞から分泌されますが、

その卵胞の数は年とともに減っていきます。

さらに、育てる卵巣の機能自体も衰えていくので、

どうしてもエストロゲンの分泌量は減っていくのです。

そしてエストロゲンが減り、ホルモンバランスが崩れると
からだの動きを統制している自律神経のバランスも崩れます。

なので、汗の制御もできなくなってしまうのです。

つまり、ホットフラッシュの原因は、

エストロゲンの急激な分泌にともなうホルモンバランスの崩れと

それによる自律神経のバランスの乱れが原因なのです。

 

☆ホットフラッシュは更年期世代だけでしょうか?

ホルモンバランスが崩れ、自律神経のバランスが乱れることは
更年期世代だけでなく、それよりも若い世代にも、程度の差はあれ、簡単に起きることです。

特に、現代はストレス社会。

仕事、結婚、妊娠、育児、などなど、情報があふれて便利になった分だけ

自分で選択する、という責任が昔より重くなり

それでストレスをかかえてしまう方が多いのではないでしょうか。

 

ストレスは、ホルモン分泌や自律神経の乱れの一番の原因。

だから、更年期世代でない若い方々も、その表れとして

ホットフラッシュを経験することは、おおいにありえます。

 

・・・・と、今日はココまで。

次回、ホットフラッシュの対策について

語っていきたいと思います。

 

どうぞお楽しみに!!

 

それでは、今日も天候に気をつけて

元気にお過ごしくださいね!!

 


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

お名前 ※必須

例)ながいきや 花子

メールアドレス ※必須

例)info@long-life.co.jp

関連記事

  1. 2017年を迎えて
  2. 妊活ブログ:冷え、というより血流改善
  3. 2016年1月:シコーニャソックスが・・・【お知らせ】
  4. 妊活ブログ:AMHは増やせる!
  5. たまには少し自分のこと
  6. 暑い時期のサンマットの使い方
  7. 妊活ブログ:妊娠するためには、妊娠しない原因とは
  8. 疲れる感情 疲れない感情

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP