不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

人の反応

ブログのタイトルとは間逆かもしれませんが、まあこんな時もある、と思って、お付き合いいただければ嬉しいです。

自分の言葉や文章に、どう反応されるかは、本当に人によって様々。

こちらの想いどおりに、受け止められるとは限らない。

何気ない一言に、勇気付けられたり。

他意のない一言で、ネガティブな方向に行ってしまったり。

特に、メールでのやりとりが増えたころから、コミュニケーションを難しく感じてしまって
自然に出てくる言葉をそのまま載せたり、口から発することに
迷いが生じてきました。

こう言ったら、どう取られるだろうか。
こう書いても、無礼に思われないかしら。
「て」「に」「を」「は」は合っているかしら。

言葉に出すときは、言葉を選びながら。
文章にするときは、しつこく推敲して。

それでも、自分の本意が通じなくて、悲しい思いや悔しい思いをすることも
ままあって、正直、だんだん怖くなって、疲れてしまった・・・

なんか、自分が信じられなくなって。

こんなに自分って非常識なんだろうか?

こんなに自分ってひどい人なんだろうか?

ぐるぐる、ぐるぐる、していた時期もありました。

今でもそうです。

でもね、最近、ぶっちゃけ開き直ることにしています。

頭で考えて口に出すのも、めっちゃ推敲するのも、変わらないけど
その上で出した言葉を、相手がどう取るかは、もうおまかせ。

100人いれば、100通り。

それは、こちらの発信の内容だけでなく、
受け取り手の状態にも大いによるものだから
たまたま、そんなふうに取られてしまったんだな、と。

そして、そう取られてしまったら、落ち込むのは最小限にして
「そういう考え方もあるんだな」と、参考にさせてもらって
引き出しを増やせればいい。
(溜め込んでストレスにする、という意味ではなく)

すべて、経験です。

振り返れば、私だって同じ。

私だって、良く取ったり、悪く取ったり、してるじゃないか。
自由に想像してしまっているじゃない。

だからお互い様なのだ。

そもそも、根本的に敬う気持ちがあれば、基本的には大丈夫なはず。

だから、勇気を持とうと思っています。いまさらですが。

関連記事

  1. ポイント10倍キャンペーン開催中です
  2. 妊活ブログ:卵巣は冷やされている!?
  3. 2016年1月:応援団
  4. レースに出たぞ!
  5. 隣の芝生は青くない?
  6. 妊活ブログ:生理の量が少ないと子宮内膜は薄い?
  7. 妊活ブログ:着床後、そして陽性反応後、大切なこと
  8. 妊活ブログ:前立腺のご相談が増えています【慢性前立腺炎】

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP