妊活サポートナビ

卵子とミトコンドリア

卵子と精子が受精した「胚」のゲノム(DNAのすべての遺伝情報)は、分割期胚になるまで活性化されません。

更に、新しいミトコンドリアは、胚盤胞が形成されるまで生み出されることはありません。

よって、卵子の成熟度合いが、胚の発育能力を決定することになります。

卵子の発育を阻害する環境因子としては、加齢、酸化ストレス、肥満、喫煙、飲酒、精神的ストレスなどが挙げられます。

一方、バランスが取れた適量の食事、運動、栄養素の摂取、ストレスの緩和などは、良い影響をもたらします。

また、エネルギー産出器官である「ミトコンドリア」の働きは、加齢とともに悪化します。

それが卵巣予備能にもネガティブな影響を与え、染色体の分離や胚の発育能などにもネガティブな影響を与えることになります。

加齢のマウスを用いた実験において、ミトコンドリアの”えさ”であるコエンザイムQ10は、このようなネガティブな影響を抑える作用があることが確認されています。

早期のヒトを対象とした研究も行われています。

マウスのモデルを用いたものと比較すると、小規模でその介入の期間も短いですが、やはりコエンザイムQ10には期待できる結果が得られています

▼参照:
日本生殖医療研究協会

監修:日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー 松村恭子


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

お名前 ※必須

例)ながいきや 花子

メールアドレス ※必須

例)info@long-life.co.jp

関連記事

  1. 黄体機能不全は存在しない?
  2. 夫婦で刺激し合おう!妊活中にオススメな「ツボ 」と「押し方」
  3. 高齢の場合、初期の胚を凍結して移植のチャンスを増やす
  4. 不妊治療と仕事の両立に関する要望書を提出
  5. 妊娠と不妊について(わかりやすく動画で解説)
  6. 基礎体温で「自分のからだ を知ろう!」
  7. サンマット体験者様インタビュー第2弾
  8. 着床に不可欠なものとは?

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP