ご相談者様の声

妊娠報告:K様 41歳

結婚歴 : 3年1ヶ月

ベビ待ち : 2年7ヶ月

現在の状態 : 15週目

クリニックでの治療期間 : 2年6ヶ月

治療内容 : 体外受精、顕微授精、凍結胚移植

治療以外にしていること : サプリメント、温熱療法、ヨガ

夫が41歳、自分が38歳の時に結婚。結婚当初からクリニックに行き、そこで私の両側卵管閉塞が判明したため、高度不妊治療を開始しました。

稽留流産、化学流産の繰り返し、7回目の凍結胚移植が順調に進んで、もうすぐ妊娠5ヶ月を迎えます。

途中で夫の転勤に伴って、仕事を辞めて都心から田舎へ転居し、生活ががらりと変わりました。クリニックへの通院は大変になりましたが、夫と過ごす時間が増え、ストレスも減ったことが、良い効果をもたらしたのではないかと思います。

不妊治療は精神的に辛く、経済的にも辛いので、経験しないに越したことはありません。でも、苦もなく授かっていたら、今ほど夫婦として寄り添えていなかったように思います。

夫には辛抱強く支えてもらいました。まだ存在しない子供のことより、目の前のパートナーの方がずっと大事。

上手くいかない時ほど、パートナーとの関係を大事にしよう。そんな風にお互いに考えることができて、だいぶ楽になりました。

「子供がいてもいなくても、どちらの人生でも幸せになれるよ」

不妊治療の経験があり、子供を持たない人生を選択した年上の友人の言葉です。

子供が授かっても授からなくても、自分達の人間としての価値は何も変わらない。どちらの人生も肯定してもらった気がして、気持ちが楽になりました。

また、他人と比べないことも、楽になる方法の一つだと感じました。

年齢が同じであったとしても、妊活歴が似通っていたとしても、体調、体質、体内・体外環境は人それぞれなので、他人の報告と照らし合わせても、あまり意味がないのではないでしょうか。

ホルモン値や着床率、卵のグレードなど、気にすると身がもたないので、統計すらほぼ見ないようにしました。

ストレスは大敵だと思ったので、とにかく思いつめないように、でも追い詰められた感じのときは、ちょっと立ち止まって気持ちを楽にしよう、と心掛けました。実際は難しいですけど・・・。

ながいきや本舗の松村さんには、いつも丁寧な対応と暖かい言葉をかけてもらって、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

まだまだ安心はできませんが、穏やかな気持ちで日々を過ごしていこうと思います。


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

お名前 ※必須

例)ながいきや 花子

メールアドレス ※必須

例)info@long-life.co.jp

関連記事

  1. 嬉しいお声 S様 35-39歳 ながいきや本舗歴10ヶ月
  2. 嬉しいお声 M様(40-44歳)
  3. シコーニャソックスのお客様の嬉しいお手紙 Cosset様
  4. 嬉しいお声 T様 30-34歳 ながいきや本舗歴4ヶ月
  5. シコーニャソックスのお客様の嬉しいお手紙 カーサー様
  6. 妊娠報告: R様 35-39歳
  7. イソラとタンポポQ10のお客様の嬉しいお声 A様 40-44歳
  8. 嬉しい妊娠報告 T様 35-39歳

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP