不妊用語集:卵管鏡下卵管形成術(falloposcopic tuboplasty)

通称FT。卵管の閉塞や狭窄がある場合の卵管を開通させる手術。月経終了日から排卵までの期間に行います。

おへその下から直径3mm程度の細いスコープを挿入した後、カテーテルとバルーンという管を卵管に通して卵管を観察し、閉塞や狭窄部位を拡張していきます。

FTで卵管を開通させることができれば、その後タイミング法や人工授精による妊娠が期待できます。

ただし、卵管内の状態によっては体外受精などの高度生殖医療をすすめられる場合もあります。

> あ行> か行> さ行> た行
> な行> は行> ま行> や行
> ら行> わ行

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP