不妊用語集:自然周期移植

凍結胚を移植する際、月経周期が殆ど一定の場合、自然の排卵を待って移植する方法です。

排卵日が特定できれば、タイミングを合わせて凍結胚を融解し移植します。

また排卵を確実にするために、HCG注射を行うこともあります。

排卵が起こると、卵巣から妊娠維持に必要なエストロゲンやプロゲステロンが自力で分泌されるので、黄体補充が不要な場合もありますが、子宮内膜が薄かったりプロゲステロンの値が低い場合は、黄体ホルモン剤を投与します。

ただ、排卵日を特定するために通院回数が多い、 排卵日を特定しづらいため胚移植の予定が直前まで決められない、排卵があまりにも遅れる場合は移植がキャンセルになる可能性が高い、など考慮すべき点があります。

> あ行> か行> さ行> た行
> な行> は行> ま行> や行
> ら行> わ行

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP